クリスマスケーキを食べて血糖値を測ってみた

2013-12-21 18.48.57

YANCOさんが会社でもらって来たセイコーマートのクリスマスケーキです。これを1/4切れ食べて血糖値の変動を測定してみました。

昨日の夕食 牡蠣のチーズ焼き、サラダ(クレソン、ブロッコリー、アボカド、豆腐、かつお節、海苔)

ケーキを食べる前(夕食後1時間の血糖値) 110

食べてから30分毎の血糖値 105→95→102→114→117

夕食の影響でしょう、結局大きなピークが現れず10時近くで眠くなったので150分で終了。多分この後に大きな変化は無かったのではないかと思います。夕食に食べたチーズ焼きのおかげしょうか?

面白くないので翌朝、空腹時に1/4切れで再度測定してみました。前日に糖質を摂ったせいで起床時の空腹感は普段より強かったです。

空腹時 83

106→151→126

食後1時間がピークでした。このぐらいの変動なら許容範囲かなと思います。脂肪のおかげか、それとも耐糖能改善したのかな?ところで以前は食後30分がピークだったのがいつからか1時間がピークになったみたいで、これはどう分析したら良いのだろう?良い傾向なのかな?

ケーキでは以前の自分と比較するデータが無く、6月にコンビニで買った白米のおにぎりを運動後の空腹時に食べた時のデータがあるので、これで比較してみようと思います。ちなみにその時のデータでは食後1時間がピークで血糖値206まで上がりました(涙)

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s