第14回東日本マスターズ陸上競技大会

昨日はRUNも競歩も合せて今シーズン最後のレース。東日本マスターズ3000mWに出場しました。

国立競技場の改修で、おそらくここでのマスターズ大会が最後ということもあるのか、競歩だけに限れば男女合せて53名のエントリーがあり男子2組、女子1組になりました。

秋晴れで風が弱く暑くも寒くもなく最高のコンディションでした。

女子のエントリーは13名。北海道の記録会と違って年齢の高い人から内側のレーンなので自分は一番外側。全国選手権の時はスタートダッシュせずに遅い人に前を塞がれて前に出るのに少し手間取ったので、今日は積極的に行きました。それがかなり速かったらしく、私が先頭に出て速いはずの3人が後ろになって、あれ?どうしてみんないないのと思いましたけど100mまででした。まずコロままさん、Yさん、Iさんに抜かれ最初のダッシュが効いて息が上がって付くことも出来ず一人旅になってしまいました。(追記:後で動画を見せていただいたら150mぐらいまでは先頭で最初に抜かしたのはIさんでした。レース中の記憶はあてにならないものですね(^_^;))

応援に来て下さったfrunのシゲヤンさんにラップを読んでいただいたのですが、ずるずる落ちて2分半以上かかってしまいました。前の3人は競り合ってラストの直線勝負という良いレースだったのですが、2年前なら自分も絡んでいたのに、それが出来なくて悔しかったです。

ゴールしてから1着だったIさんが失格だったそうで、ちょっと残念でした。ですが、それが競歩ですね。

ゴール後に昨年もアドバイスいただいた競歩の重鎮のような審判の方に腕振りが横に開いていて推進力になっていないと言われました。やっぱりレースになると忘れて悪いクセが出てしまいますね。

ラップは以下のとおり

1’02-2’22-2’27-2’30-2’32-2’32-2’34-2’30 18’32”43

シーズンベストでしたが昨年より約30秒遅い結果でした。でも最初の200mだけは前日のレッスンの効果だったのでしょう。キロ5分10ペース、どうりで他の3人が前にいないわけですよね。このペースを維持出来る距離を伸ばして行けるように、この冬は地道にやってみようと思います。

昨日のアルバムと動画です。競歩中心ですが男子100mM30~29以下の100m、マスターズといっても若者だからかっこいい!

This slideshow requires JavaScript.

レースが終わった後は応援に来て下さったfrunの皆さんと信濃町で打ち上げ。

IMG_2228

シーズンが終わった解放感で久しぶりにかなり飲みました。途中までけーぜさんと一緒だったおかげで乗換ミスはなく無事帰宅出来ました。

そういえば昨日の夕方から鼻炎になってしまいました。東京での何かが原因なんだろうけど不明です。秋の花粉症?早く治ってほしいです。

今朝も天気が良くて、多少昨日の疲れはありましたが一昨日の園原さんのアドバイスを思い出しながら6キロほどストロールしてきました。気持よかったです。ナナカマドの赤い実がきれいでした。

IMG_2231

そして昼間ニッセンスポーツへ行ってみたのですが、この間の記事に書いた冬用の靴は売っていなくて、来シーズン用に男女兼用モデル、フラットソールのソーティJAPANを履いてみたらワンサイズ大きい24.5でも今シーズン履いていたソーティEKIDENよりフィット感が良かったです。ニッセンスポーツにはサイズが無かったので来シーズン用に楽天の店で注文しました。届くのが楽しみです。

今シーズンは洞爺湖マラソンまではランが好調でしたが、その後はイマイチなシーズンでした。競歩メインの練習パターンに変えたけど、結局ランだけでなく競歩も記録が伸びず失敗でした。来シーズンは去年のパターン、水曜日に走る方のポイント練習を入れて競歩シーズンは土曜日のロングウォークを距離の長いインターバルにしてみようかなと考えています。

さて、この後は年末まで少しゆっくりして正月休みから洞爺湖マラソンへ向けて練習を始めるつもりです。行けそうだったら1月か3月の陸歩の講習会と江戸川競歩に行こうかなと思います。走る方は多分白糠ロードレース10キロからになるでしょう。そして来年の洞爺で3時間半を切って別大の切符を手に入れたいと思います。

15 thoughts on “第14回東日本マスターズ陸上競技大会

  1. コロまま

    この靴 とてもいいです。履きやすいので2足持ってます。 他にも2人履いてる人がいますよ。

    Like

    Reply
    1. NAOJI Post author

      千葉選手権の時にIさんが履いていたのは気づきましたが、コロままさんも履いていたんですね。
      競歩を始めて一番最初に買ったのはソーティマジックスリムだったんですが、これが男女兼用であまり足に合わなかったのでレディースモデルがあるEKIDENの方が良いと思い込んでいたのですが、この間治療院に行った時にフラットソールのソーティの話が出て、そっちの方が良いんじゃないかと言われたので試しに履いてみたら…

      同じソーティでもモデルによって履いた感じが違うものですね。

      Like

      Reply
  2. ゆめパパ

    お疲れ様でした。国立よかったですね。私は時間等の都合で諦めましたが、これも国立に縁がなかったのかな、と、思います。
    先頭のペース凄い速いですね。先頭の方、北上で20kの優勝者ですよね。私もこの方々と対等に勝負できるよう練習に励みたいと思います。1月または3月の陸歩も行ければいきたいと考えてます。その時は10kで勝負しましょうね。
    シューズですが、アシックスのライトレーサーがかなりロングとスピードに対応出来るモデルみたいですよ。私は次期練習用にと考えてます。

    Like

    Reply
    1. NAOJI Post author

      お天気にも恵まれ最高のコンディションだったのですが、来られなくて残念でしたね。
      そう、あの方ですよね。園原さんに元選手でもマスターズでずっと続けている方がいますよと話したら、真っ先に名前が出て来たのがこの選手でした。

      1月か3月ですね、今度は江戸川で会えると良いですね。でも10キロは無理かな?あのコースで10キロは辛いっす(笑)

      ライトレーサーですか、レディースモデルがあるので来年検討してみますね。

      Like

      Reply
  3. +eiji

    おッ!!東日本マスターズ陸上競技選手権大会、動画アップありがとォ~☆
    ホームストレートでワタシが「ロスオブコンタクト」のイエロー出されてるの映ッてるヤン
    !/◎〒◎;\

    東京の競歩審判は、日本一厳しい。
    今回も、65歳以上でも「加齢によりヒザが曲がるのはある程度仕方がないことで、大目に見て…」などと言う、
    他の大会で平気で行われている、競歩をダメにする姿勢を取らず、容赦なく「ダメなものはダメ。」と失格にした、、それでよい。そうでなかったら競歩の価値が低くなる。

    そんな東京でこそやりがいのあるチャレンジ。実はきのう、ワタシは自己ベストをねらっていたケド、「ロスオブコンタクト」の練習をレース本番で、しかも東京でやるッ!のを目標としてましたァ~☆「ロスオブコンタクト」のレッドマークひとつ点灯!やったァーーー!!
    *\/^〒^\/*
    もうひとつ!つくまで追い込めなかったのが反省点。
    今までイエローも全く出されない安全運転レースばっかりやってきたのがアカん。

    競歩を始めて丸5年、イロイロなコトを考え「コレやッ☆」というものをつかんだので、次回5,000字オーバー、ひょっとして10,000字に達するカモ⁈長文迷惑メールで、またッ!!!

    白い大型忠実紀州犬
    /^〒ゞ\~

    Like

    Reply
    1. NAOJI Post author

      そうでしたか、今回の目標はロスオブコンタクト、想定済みだったんですね。

      よく東京の審判は厳しいと聞きますが、eijiさんの目から見てもそうなんですね。私もルールはルールなのでそれで良いと思っています。以前あのM浦氏のブログかツイッターにコメントしたところマスターズにはルール改正の動きがあるという話も聞きましたが、今のところそれは無いようで良かったと思っています。

      コレやってものがつかめて羨ましいですね。次回ぜひ教えて下さい。私も自分の動画見せてもらいましたが、やっぱり上体のブレと園原さんに言われた腰の反り過ぎが直さないとならないなーと思いました。

      Like

      Reply
  4. Y.Mac

    今回すれ違いでお会いできなくて残念でした。
    動画と静止画ありがとうございます。膝が伸びきっていないですね。よくわかります。
    最後の周回で3つ目をもらってしまいお恥ずかしい結果となりました。
    まだ普通に歩いているレベルですが、フォームが固まったら私もピッチを上げる方向で練習したいと思います。が、その前にこのシーズンオフの半年で関節を柔らかくするストレッチに取り組む予定です。まだストライドが伸びるはずなので。
    NAOJIさんもまだまだ進化するはずなので、がんばってくださいね。
    お互いにバージョンアップした歩きで来年またお会いしましょう。

    Like

    Reply
    1. NAOJI Post author

      お疲れ様でした。ラスト1周でも情け容赦なかったですね。しかし、きっとそれがどこでも通用する歩きを育てるんだと思います。Y.Macさんは私より環境にも恵まれていると思うのでがんばって下さい。私も3年目から、急に速くなりましたが、それまでは3千20分切れませんでした。私の師匠が安定して歩けるようになるには3年はかかると言っていた通りでした。石の上にも三年です。来シーズンの変身を待ってます。

      Like

      Reply
  5. ichan

    お疲れ様でした。改修前最後の国立競技場、好天に恵まれ良かったですね。
    競歩も絶対スピードが上がったようで後は持久力を付ければレベルアップ出来そうですね。来年が楽しみです。来年の白糠お待ちしてま~す。白糠のランチが楽しみなichanです。(;^_^A

    Like

    Reply
    1. NAOJI Post author

      絶対スピード…色んな人に○☓治れば、もっと速くなるのにと言われたまま未完の大器で終わるんじゃないかと最近は思い始めています。バランス悪いし不器用だからね。でもやっぱり競歩は面白いです。

      Like

      Reply
    2. NAOJI Post author

      あっ、白糠の時はまたよろしくお願いします。あのラムステーキを食べるのと酪恵舎のチーズを買うのが楽しみです。

      Like

      Reply
    1. NAOJI Post author

      そうでしたか、自分はやってないのでわかりませんが、この記事にもいいねボタンがあるので押して下さい(笑)

      Like

      Reply
  6. マチャ

    東日本お疲れさまでした。動画見ると刺激になりまね!
    冬場の練習を大事にして秋の北上2本ベストコンディションで挑みたいですね!

    わたくしは競歩用にソーティマジックライズのワイドを買いました!
    短い距離の駅伝にも使えるかなと。

    さ~今は土台づくりの20kmを休みの日ははじめました。
    冬場の練習内容を考えます!

    Like

    Reply
    1. NAOJI Post author

      マチャさんはまだ若いから(私とちょうど10歳違いです、来年がW45最後)動画のトップの2人ぐらいになれそうですね。

      ソーティEKIDEN、私も5キロのロードレースとトラックの長距離(走る方)に履きました。ロードで走った時は故障しないか心配だったけど大丈夫でした。ソーティは種類が色々あるけどJAPANは完全フラットソールが他のソーティと比べて特徴的ですよね。

      お互い北国で寒いけど冬の寒さに負けずに頑張りましょう。風邪ひかないように!

      Like

      Reply

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

w

Connecting to %s