手首で心拍数を測れるランニングウォッチ

ランニングブームの継続でランニングウォッチや活動量計の新製品が続々登場しているようですね。

アディダスから手首で心拍数を計測出来るランニングウォッチが12月1日から発売されるとか。

以前に書いた鏑木さんの記事の影響で自分も脂質代謝優先から糖代謝優先になる心拍数がわかったら効果的なトレーニングが出来るのではないかと、再び心拍計に興味を持っているのですが、胸にセンサーを付けるのが嫌なので、こんな新製品には興味津々です。しかし精度的にどうなのかとか(昔、販売されていたセイコーのパルスグラフは結構誤差があるようなことを書いていた人がいた記憶です)初期型のガーミンを買った時も失敗だったので新製品には飛びつかずに様子見ですかね。

なんたって値段が高くて買えませんね。音楽プレイヤーとかGPSいらないから心拍計に絞った下位機種が出来れば良いのにな。

【11/8追記】

こんな製品も開発されているのですね。こちらに期待しよう。日本のメーカーが本気で開発すれば出来ないわけがないと思っていました。ランニングブームのおかげです。ロームといえば以前京都シティハーフのメインスポンサーだった会社ですね。

最新式ランニングギア(1)~心拍数コントロール~|より速く、より強く、そして・・・より美しく!.

 

Advertisements

10 thoughts on “手首で心拍数を測れるランニングウォッチ

  1. ゆめパパ

    最近はいろんな機能が付いたものが出ているのですね。私が今使っているのは、アルバで30ラップの取れるものです。現役時代に使ってて、引退後はそのまま置きっぱなしで、幸いにも電池の液漏れがなく、やく17年の眠りから奇跡のおはようでした。ラップがもう少し多く取れるやつを購入しようと考えてます。アナログの私にはラップが取れれば十分です。多分機能が良くても使いこなせないと思うから。(笑)

    Like

    Reply
    1. NAOJI Post author

      アルバってありましたね。昔の時計って長持ちしたような。確かに50キロ競歩を目指すなら30はちょっと少ないですね。確かに機能が多くてもあまり使わないことが多いですよね。自分の場合必要なのはダブルタイマーかな。時間を決めてインターバルをする時に、これがあると便利なので外せない機能です。それ以外は50ラップ取れればOKです。

      私は本格的に走るようになった、多分20年近く前、最初に買ったセイコーのスーパーランナーズが7年以上使ったけど紛失。その後の時計はだいたい2,3年で壊れるみたい。今持っているのはセイコーのSOMAですが、これは今のところ3年半以上持ってますね。このまま壊れないで使えますように。

      Like

      Reply
  2. くろいぬ

    興味があったので調べてみました
    大きさと47500円にドン引きです(´・_・`)
    僕個人としては心拍にも興味はあるけど
    30時間持つとかいうEPSONのGPSに興味ありです
    とりあえずガーミンは健在だからいいんですけど

    Like

    Reply
    1. NAOJI Post author

      ガーミンも改良を重ねて良くなったようですね。
      私の買った初期型はこれです。これも大きさでドン引きしない?(苦笑)
      http://xn--kjv590fwzbx2e.com/products/detail.php?product_id=23

      当時は画期的な商品だったんですけどね~。1年ぐらいで壊れてしまいました。今の商品でも時々ネットで壊れた話を聞くし、初期型不良で引取修理したのを売るアウトレット店なんかが存在するところをみると当たり外れが大きいのかもね。

      エプソンの新製品も良さそう。今、使っている時計が壊れたら候補に入りそうです。

      Like

      Reply
  3. ゆめパパ

    凄い形ですね。!!これをつけて走るのは勇気と腕力がいるみたいですね。(笑)

    Like

    Reply
    1. NAOJI Post author

      女性だとますます大きいですよね。重さは80gと書いてありますが、実際に使ってみないと感覚がわからないですね。でも多分改良が進めば小さくなってくるのでしょうね。

      Like

      Reply
  4. Y.Mac

    アディダスの製品、確かに魅力的ですがちょっと高価ですよね。
    多機能なのは商品性として必要なのでしょうが、私は心拍と計時機能だけあればよいです。
    その意味でロームの製品は注目ですね。

    そのうち所要の計測結果を電波で液晶サングラスに飛ばして表示するものが登場するでしょう。
    その眼鏡にはバックミラーも付いていて、前を向いたままですべてがわかるという・・・
    技術的には今すぐにでも実現できるんですけどね・・・

    Like

    Reply
    1. NAOJI Post author

      何か時代について行けなくなりつつある、この頃なんですが、Googleグラスみたいな物のランニング用ということでしょうか?

      ところで東日本のナンバーカード通知届きました?2週間前頃に発送と書いてあるのにまだ届きません。タイムテーブルがようやく掲載されたので、これから届くのかな?Y.Macさんはスタート時間が早くて良いですね。女子は13時50分だけど多分14時過ぎるんだろうな。18時45分の飛行機なので、あまりゆっくりもしれられなさそうです。

      Like

      Reply
      1. Y.Mac

        東日本のナンバーカード通知、私も気にしていたのですが、外出先から帰ったら届いていました。
        消印が8日でした。そちらにもまもなく届くと思いますよ。

        今日出かけていたのは味スタリレーマラソンというのに競歩仲間と出かけていたんです。9人でマラソンを割り振って、私は2番手で2km×3周で6kmを歩いてきました。私がスタンド前を歩いているときに解説者らしき人が「競歩をやるとランニングにもよい・・」みたいなことをおっしゃっていたので、なかなか良いアピールになったかなと自賛しております。

        ランニングの人に混ざって競歩をするのは始めてでしたが、なんか疲れました。遅い人を抜かすと、テキはすぐに加速できるのでまた抜き返されてしまいます。こっちは淡々と歩くのみ・・・でも皆で応戦しあいながら歩くお祭り行事はとても楽しかったですよ。

        Like

        Reply
        1. NAOJI Post author

          大会参加でしたか、お疲れ様でした。
          マラソン大会に競歩で出ると認知度が高まるし、注目もされるので、どんどん出ると良いと思います。何年か前に日本のトップクラスの選手がサロマ湖100kmマラソンに男子は100キロ、女子は50キロに出場したことがあり、地元ランナーでも話題になっていました。あと、洞爺湖マラソンにも競歩の選手が出ていた時があって、その頃私は競歩はやってなかったけど途中で抜かれて、そのスピードにびっくりしたものです。

          私も来年は20キロの練習として10キロ、ハーフのロードレースに出ようかなと思っています。去年とかちハーフに出た時の経験ではランナーは競歩に抜かれると悔しいらしく、抜き返して来る人がいますが、私に抜かれる時点でもうバテているはずなのでペースが落ちてまた抜いちゃいます(笑)

          ナンバーカード通知の件、ちょっと安心しました。なにせ過去に2回ほどエントリーミスをしているので不安なんですよね。ちゃんと振込しているかは確認しましたが(苦笑)

          Like

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s