2013いわて北上ロードウォーク大会

当日の朝は、前日の10キロの筋肉痛とか疲労感は意外に感じませんでした。

事務局からのお知らせによると、今年は昨年より10名エントリーが増えたそうです。競歩大会のことをご存じない方はたった10名と思われるかもしれませんが毎年50名前後の参加者なので10名増えるというのは結構大きいのです。

受付をしてプログラムを見ると初めてマスターズで10キロに出場した時の大会新記録の樹立年月日が間違っていたり(2008年はまだ競歩始めたばかりで出場してません)昨年一般の部で出した20kmの記録が大会創設記録なのに掲載されていなかったり、これは事務局に問い合わせてみなくては…。

前日強かった風もおさまり快晴でしたが気温は昨年より低く、絶好のコンディションでした。

昨日の記事にも書きましたが途中でボタンを押し間違ったらしく、帰る時に記録証がまだ出来ていなかったのでタイムは不明です。ラップは最初の1キロだけしか見ませんでした。途中の経過がどうなっていたのか取れているところまでは、こんな感じでした。

6’22-6’45-6’53-6’48-6’48

6’48-6’53-6’49-6’58-7’00

7’00-7’07-7’05-6’55

去年と比較すると、前日10キロレースに出たので心肺的に楽だったのか最初の入りがかなり早く去年より10秒速かったです。それほど苦しくは無かったのですが、だんだん落ちて去年よりキロ5~10秒ぐらい遅かったです(10キロで1分ぐらい)50キロの選手に付いていたのですが、その選手を抜かしてからは一人旅になってしまいキロ7分以上かかってますね。脚の疲労から動きが悪くなったとレース中に自分でも感じました。その後、昨年と全く同じパターンで同じ選手に抜かれ、その人にしっかり付いたのでまた7分切れているところでラップが終わっちゃいましたが…、この後17キロから、よしここから3000mWのレースだ!と思って、付いていた選手を一気にペースを上げて抜かしました。そうしたら先に行って見えなくなっていた、ゆめパパさんが見えて来て、今度はゆめパパさんが標的だ~!と思って頑張ったのですが、脚が動かず、あと一歩及びませんでした。昨年同様1人になって中だるみしましたが、最後の3キロは良い感じでした。

後半脚が疲れてきた頃に今シーズン初の注意が1回、警告は無しでしたが高畠は競歩専門の審判だと思うので気をつけなくては。ちなみに以前K森さんから聞いた話では競歩の審判には試験と年齢制限があり、以前は自分も高畠へ審判として参加していたが今は年齢で審判が出来なくなったようなことをおっしゃっていました。

今回感じたのは、50キロの速い選手に2回周回遅れにされましたが、自分とはピッチが全然違うということでした。自分ももっとピッチを速くしないと、これ以上速くはなれないかもしれないなと思いました。やっぱり、たけしたさんがおすすめしてくれた腕時計クリップ式のメトロノーム買うか?(笑)ピッチ音が設定出来るランニングウォッチも以前はあったように思いますが今はどうなのかな?走る方もピッチ走法が出来ないので何とか改善しなければなりませんね。

練習だと20キロが長く感じるものですがレースだと終わるのが早いものですね。やっぱり20キロ競歩は楽しいです。それから今回はまた新たな出会いがありました。

今年に入ってから沖縄に私と同じW45で速いウォーカーがいることに気づいたのですが、何とその方がはるばる沖縄から20キロに参加していたのです。レース後に色々お話させていただきたのですが私より1つ年下のトライアスリートで大阪国際女子マラソンにも出場しているとのこと。私より10分早くゴールしたそうです。ランの記録からしても私には全く太刀打ち出来る方ではないのですが、今まで自分のクラスや若いクラスに競歩の選手がいなくて張り合いが無かったのですが目標にしたいと思える人が出て来てうれしいです。

翌日の今朝は腕と体幹部、脚では内転筋と脚の裏側全体が筋肉痛です。ランと違うのは腿の前面は筋肉痛にはならないこと。あと今年腰痛になりやすいのは競歩が原因なのかもしれません。ストレッチポールを使ったり、会社でもストレッチを何度かやりました。朝は疲労感はややありましたが日中にはなくなりました。でも逆に今日10キロのレースだったら影響大きかったと思います。今回の結果から10キロ程度なら前日レースに出ても、さほど影響は無いと思いました。

それと高畠で2時間10分を切るのは難しいかな。北上はアップダウンとヘアピンの折り返しがあり記録の出にくいコースということを考慮しても2時間12分ぐらいかなと感じました。心配なのは50キロの遅い選手でも自分が付けるレベルじゃないので一人旅になる可能性が高いこと。ですが、とにかくしっかり疲労回復させてベストな状態で望めば自己ベストは出せると思います。

疲労回復と言えば、普段夢は殆ど見なくて寝たら朝という快眠な私なのですが、昨日お酒飲んで寝たせいか今朝は2時半に目が覚め二度寝したら、変な夢を見ました。今日、出社したら自分の席に椅子が無くて探しても見つからずイライラして探している夢でした。栄養療法の本で読んだ記憶なのですがビタミンB群のどれかが欠乏すると悪夢を見たりするそうな。この遠征で消耗しちゃったのかな?遠征に行くといつも感じますが、やはり自分ちの布団で寝て自分で作った物を食べるのが一番のコンディショニングですね。まあ大半の人はみな同じ条件なんですけどね。

今日帰宅したら高畠の参加通知書が届いていました。306番でした。女子の参加者どのぐらいいるのかな~。ドキドキです。

今回のアルバム。

This slideshow requires JavaScript.

8 thoughts on “2013いわて北上ロードウォーク大会

  1. ゆめパパ

    お疲れさまでした。私は只今大阪到着です。大変長い道のりでした。
    レースではもう少しでNAOJIさんに抜かれそうになり、大変焦りました。必死のパッチで歩きました。
    これで一勝一敗なので次回も勝負して決着をつけましょうね。(笑)

    高畠かんばってください。初の全日本の大会なので思い切りぶつかって来てください。審判も恐らく厳しいジャッジをすると思います。常にフォームを意識しながら歩かないと警告が知らぬ間に付くかもしれません。でもこれが全日本のレースです。その雰囲気を味わって楽しんでください。変に萎縮しないで、「私のフォームを見て」の気持ちで堂々と歩いて来てください。そうすれば結果はついてきますよ。ご健闘をお祈りしてます。  ダァー!! これで大丈夫です。頑張って!!

    Like

    Reply
    1. NAOJI Post author

      長旅お疲れ様でした。車でじっとしていたら身体固まりませんでしたか?私は昨日会社で固まってました(^_^;)やっぱりレースの刺激は練習では得難いものですね。次回も前日10キロに出ると思いますが、ゆめパパさんに負けないようリベンジ目指します(笑)

      高畠へのアドバイスありがとうございます。取りあえず今期の記録も出来たことだし、場違いなおばさんで萎縮してしまいそうですが、失格を恐れず、ど~んと構えてやってみます。

      Like

      Reply
  2. マチャ

    お疲れ様でした。
    そうですね~結構プログラムの名前間違いなど会ったようですね。
    受付の時、俺の名前とがうよ~って聞こえました。
    結果が張り出された時、備考欄に失格や大会記録というような感じで項目の所に書いてましたが、今回、結構大会記録出てましたけど、記載が1つもなかったですね。
    わたくしの賞状と記録賞の「池」が片方「地」になっていたりと、ま~細かいところを言えばいろいろありますね。
    しかし、元旦や高畠と比べて、わたくしにとっては楽しめる大会です。
    これからは毎年出場します。

    ピッチはその通りですね。
    わたくしも高校時代は腰に付けれる電子のメトロノームを買って使っていました。
    懐かしい。
    速くなる秘訣はピッチと押す力です!

    高畠頑張ってください。高校3年間出ました。
    確かワインが有名だったような・・・
    当時は高校生だったから??ですが・・・
    わたくしの記憶、高畠は3年間とも寒かったです。気温0度近く・・・今の気候となんか違う気もしますが
    一応対策を!!ですね。

    長くなってしましました。
    ただただ、競歩仲間が増えてうれしいわたくしです!!

    Like

    Reply
    1. NAOJI Post author

      そうでしたか、実は私も受付の時にレーン番号とナンバーを間違って他の人にナンバーカードを渡してしまったらしく自分のナンバーが無い状態だったんですけど間違って受け取った人が近くにいたので助かりました。高齢者の手作り大会といった印象だし、早朝から遅くまで、たった何十人かのために開催して下さっていることを考えれば、間違いは指摘しても、温かい目で見たいですね。

      マチャさんもメトロノーム使っていたんですか。やっぱり買おう。マラソン仲間が教えてくれたのがこれなんです。楽天の方でレビューみたら同じようにスポーツ時に使っていると書いている人がいました。
      腕時計に見えて勝手に思い込んでいましたが、よく見たらクリップ式と書いてありました(^_^;)http://www.amazon.co.jp/dp/B0019777M2
      価格も安いので良いかなと思って。

      高畠の情報ありがとうございます。高畠といえば、こちらだと大丸にセゾンファクトリーが入っているので、そっちの方が知名度が高いかもしれません。今回出場を決めてからワイナリーがあることに気づき、ゴール後に行ってみようと思っています。それと気温かなり冷え込む時もあるのは北上と同じかもしれませんね。寒暖の差が激しい土地なのかな?だから美味しい果物が出来るのでしょう。それなりに防寒対策はしていこうと思います。

      Like

      Reply
  3. コロまま

    高畠 応援してます。  出場するだけでも、すごいなぁ~  力もらえます。

    Like

    Reply
    1. NAOJI Post author

      高畠は制限時間はあるけど参加資格が無いので完走の望みがあればチャレンジということで頑張ってみます。
      コロママさんの故障はだいぶ良くなりました?東日本マスターズは出られそうですか?

      Like

      Reply
      1. コロまま

        9月17日 カイロに行きました。股関節の位置異常は治ってることが確認でき一安心。  翌日から東日本に向けて少しずつ練習をはじめました。  まだ完全ではないので、気をつけながら練習しております。   
        18分切れれば、いいなぁ~  と思ってます。

        Like

        Reply
        1. NAOJI Post author

          それは良かったです。まだ不安かもしれませんが身体が出来てくれば気にならなくなるのでは?

          良い治療院を教えてもらえて良かったですね。

          Like

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s