第34回全日本マスターズ陸上競技選手権大会

昨日は競技が終わったのが遅くて、ブログ更新が出来ませんでした。

タイムテーブルでは1種目めの競歩は13時半頃スタート予定でしたが競技の進行が遅れ気味だったようでスタート時間が30分ぐらい遅れたと思います。朝から雨がぱらついたり止んだりのはっきりしない天候でしたが、競歩が始まる頃には雨量が少し多くなって1レーンに水が浮くような状態になっていました。場内アナウンスでは気温26度と放送されていたので、この時期と場所としては良い条件でした。

W全クラスとM75以上のクラスが同時スタートでした。今年は女子の参加者が少し少なかったかな…。私と同じクラスは昨年と同じ愛媛のS堂さんだけ。初めてW40の選手が一人、しかも所属が長居ACの方だったので相当速いのかなと思って、どのぐらいで歩くのか聞いてみたら、まだ初心者の方でした。一昨年は競って最後に抜けた長野のYさんは今年17分前半で歩いているので付いて行けそうにないし、M75以上の選手だと多分自分より速い人がいないので、また一人旅になりそうな予感がしていました。

スタートダッシュに失敗して前を遅い人にふさがれちょっと引っ掛かり気味で、その間にYさんと少し距離が開いてしまい、前の選手3人を抜かして全体の2位になった時には何十メートルかの差があったのですが、最初の400mのラップが2分20秒ぐらいだったのでYさん、調子悪いなと思いました。その後も差変わらずに、自分の意識としては前をしっかり見てしばらく行けたのですが、おそらく自分の方がペースが落ちたのでしょう。途中から徐々に差が開いていったようでタイムは1分近い差でした。残念ながら好条件だったにもかかわらずシーズンベストにもならない18分48秒でした。今回も注意・警告はなし。全体の2位、年代別では1位でした。

20130908-053637.jpg

ゴールしてから、ゆめパパさん、T山さん、ゆめパパさんの師匠にフォーム良いねと言われました。タイムは伴わないけど、アスリートの魂で大利選手がタイムを狙ってフォームが乱れるより美しいフォームを身につければ、いずれタイムに繋がるというようなことを言っていたので、今は記録が伸びなくても我慢して、とにかく自分のフォームの欠点を直して少しでも効率的な歩きが出来るように頑張ろうと、またモチベーションが上がったのでした。遠征に行く前に昨年の練習日誌を読んでみたのですが、今年はランも競歩もスピード練習はあまりしていないので、短い距離での記録が伸びなくても仕方ないのかなと思いました。その代わりこの我慢が20キロ競歩で生きてくれれば良いなと思います。

2種目めの1500mは時間がだいぶ開いて17時半スタートの予定でしたが、こちらはさらに開始が遅れて18時半頃のスタートになりました。会場には照明が点り、初めてのナイターです。さすが全国選手権、M40、45はトラックの格闘技と言えるような迫力のあるレースでした。(写真は同じ石狩支部のNさんが出ていたM65です)マスターズでもこれですから、おそらく実業団選手の出るような大会だと観戦していてもすごく面白いでしょうね。

20130908-053159.jpg

今年は1500mに1回しか出ていないので殆どぶっつけ本番みたいなものだし、一応アップしてみたんですが、やっぱり脚に競歩の疲れが残っていてだめだな、今日はただ走るだけだとスタート前に4本ぐらい短いダッシュでアップ終了。W45のエントリーは3名だったのでゴールすれば3位は確定です。全国選手権で1500mに出るのは初めてだったので同時スタートには同じ北海道のIさんも一緒だったのが心強かったです。

P1000973

ぶっつけ本番とは言いながらスタートはいつも後ろに付いているIさんより先に積極的に行きました(100mぐらいで抜かれましたが)競歩で一回心拍数を上げているので、すぐに苦しくなっても我慢出来るんですよね。しかしやはり脚に疲労が…3000mの半分じゃないか、辛くても我慢我慢。ラスト1周で前を行くW40の選手を抜かす、しかしゴール前の直線で抜き返されてしまいました。自分の感覚よりタイムはだいぶ遅くて6分7秒。昨年出した自己ベストより19秒も遅くW45では3位でした。2位の選手は5分48秒だったので去年の自分だったらバトれたかもしれませんので、ちょっと残念でしたが競歩の後なので仕方ないですね。

今回は佐賀県の名産品が有田焼ということもあり3位以内に入るとメダルの代わりに有田焼の絵皿がもらえるのです。一応飾るようにスタンドが付いているのですが、有田焼好きなので実用的にお皿として使おうと思います。メダルよりずっとありがたいかも。参加賞も有田焼の根付でした。使い道はちょっと思いつかないけど鈴の音がとても良いです。

終わってホッとし1週間禁酒していたので、ホテル近くのワインビストロで記録は悪かったけど一応有田焼絵皿2枚もらった祝勝会。スペイン風だとバルと言えるような軽く飲んで食べるお店でしたが、料理がすごくおいしくて久しぶりにワインが進み芸術活動に重きを置いているichanさんに来年の北上アジア大会で故郷に錦を飾るべく芸術活動は半年封印せよとか言ってしまったのでしたl。

そう来年9月に日本選手権とアジア大会を兼ねたイベントが岩手県北上市で開催されるので、来年は今年より良い記録出せるようだと良いですね。殻を破れるように頑張ります。

【9/13追記】ichanさんからいただいた写真をアップしました。1500mはナイターなので陰影の関係か、何だかかっこ良く見えます。

This slideshow requires JavaScript.

12 thoughts on “第34回全日本マスターズ陸上競技選手権大会

  1. Y.Mac

    NAOJIさんお疲れ様でした。
    体重がのった軸足がしっかりと伸びていてきれいなフォームですね。うらやましいです。
    私も陸歩のかたにアドバイスいただいてフォーム改造中ですが、新しい体の使い方が身につくまではスピードが出ないのでしょうね。耐えて練習するのみです。

    21日に実業団陸上の10000mWがあるので熊谷まで見学に行く予定です。
    速い人たちの次元の違う歩きを見て刺激を受けられればと思っています。

    Like

    Reply
    1. NAOJI Post author

      ありがとうございます。ゆめパパさんとK森さんのアドバイスが効果あったのかな?マスターズ競歩の手引き(お持ちですか?)にも、まずフォームをきちんと作ることと書いてあるので、焦らずに行きましょう。私の師匠も安定して歩けるようになるには3年はかかるって言っていましたので。

      実業団の大会行けて良いですね。私もこちらでホクレンディスタンスで10000mWを見に行ったことがあります。その頃はまだ競歩を始めたばかりで、選手の名前も山崎選手ぐらいしか知らなかったのだけど、今にして思えば国内のトップ選手殆どがそろった豪華メンバーでしたよ。きっと刺激になると思います。

      Like

      Reply
  2. eiji

    佐賀では約一年ぶりに、カッコいい&コミュニケーション抜群上手なNAOJIさんにお会いできて、
    単純にウレシイ☆楽しい☆ハッピーでしたァ~♪
     狭い世界やから何人もの方と会話するねェ~、イチバンはじめにお会いしたのがssaijoさんでしたァ~~! 彼も撮影がお好き☆
     しかし南方系の人?とカンちがい???するほど日焼けした人達。。千葉の鉄Y人さんは言うまでもなく、輪島で毎年驚嘆させられる大阪のT山教の教祖さん!! ワタシが勝手に決めた、
    「日焼けする職業ランキング」トップ3である、①登山家②交通警備員③テニスコーチに匹敵する黒さヨ。
    ワタシなんか、まだまだもっと黒くなる努力が足ラン(笑)。
     スタート前まで、にこやかな会話。雨でも、スタートがナンボ遅れようが、、それはそれでエエやん♪
     
     現地で話したケド、ブログはいつもチェックしてマ~ス。
    イロイロな情報収集できてありがとうございますゥ~☆
     しかし、「仕事しながら、ワタシなんかにはできるワっケない『朝練』して、長距離練習もやっていつも
    よ~こんなけパワフルにアップできるなァ~」とただただ感心するばかり、、
     わたしは、コメント書こうとするとどうしても長文になってしまう=迷惑メール=
    「長文に対して短文返信したら失礼」という感情を相手に起こさせるンでひかえてたケド、
    きょうは、1年ぶりに迷惑長文お許しをバ、、,

     スポーツ&陸上界での今の最先端ファッションウェアも身につけてるカッコいいNAOJIさん、
    ☆アレはオーダーですかァ~?
     陸上競技トラック&フィールド、、インターハイから世界陸上~オリンピックに至るまで、長距離以外では姿を消しつつある⁈ ランシャツ&ランパン、、、
     以前ブログに書かれていたように、確かに今はダサく感じるヨナ。。
    わたしも今回からニューバランスやめて、フランクショーター=ランに詳しいNAOJIさんなら当然
    ご存知のハズ=デサントがやっていた&大阪では最大のスポーツショップ、阪急ingsで売っていた時代もあったケド、今は大阪の小さな会社が作って、マラソン会場のブースまたはNETでしか買えない 
    =のランシャツランパンでないのにしましたァ~ッ(笑)ッて。

     ラップを、撮影と共に取らせてもらった結果↓↓↓
    200m
    1’08”57
    ①2’22”87
    ②2’30”50
    ③2’32”57
    ④2’33”32
    ⑤2’34”33
    ⑥2’33”79
    ⑦2’36”71
    =3,000mフィニッシュ
     ワタシの時計で18’52”66、雨の中カメラにビニールかぶせて撮影しながらなんで、
    発表とは数秒差がある。。でした。

     ワタシは結果、、競歩始めて5年目に入ってるケド、「アタマ」が描く映像を「カラダ」が今回表現せず。
    そんな時もRさ♪
    「伊万里焼ではない有田焼?のメダル???」をみやげにしたかったけどなァ~

     参加賞その他全体に、ワタシの今までの全日本選手権6回の経験、08年宮崎→09年名古屋→
    10年東京→11年和歌山→12年岡山、そして今回とあわせても良かったがしかし、
    賞状はかなり安っぽい、開催地県「佐賀」の文字ナシはイカンねェ~。

     遅ればせながら、Peach•関空→→→長崎、初乗り。写真で今までに見ただけではワカラン、
    実物の外観印象は「カワイイ」かな☆
     機内もスタッフの制服はモチロン、シート&カーペット、パンフレットにいたるまで、上品なピンク&紫でカラーコーディネートされてて☆☆☆☆☆
     JR•南海関空駅から、空港の中で第2ターミナルまで約4kmバス移動、約8分もかかるんで、
    バス降り場にピンクの制服着用&行き先プレート持った案内スタッフが待ち受けてて…。
    「長崎行き人デス」と伝えると、「もう少し早くきてください!!→あちらデス→→→」と、
    かなりのスピードで走り出すヤン??? コラ走ってついて行かなシャーないんかい(汗)
    ワタシは競歩でいけるケド、老人やったらムリっ(笑)。
     保安検査を済ませたけど、金属製のカメラ三脚が一回パスしてんのに再検査されるなどして…
    搭乗口にたどり着いても、そこからまだ通路を100mほど移動…
    バスに乗る前後で合計1km歩いてるでコラ(〆汗)。

     座席指定は新幹線もそうやけど、「最後尾左」がワタシゃ~居心地エエんで、
    今回も6シート×1~30列=180人乗りの30Aやのに結果、最後の搭乗者に。
    写真をアレコレと構図変えて撮る余裕もナシに。。

     乗りなれてる伊丹や、関空でも第1ターミナルの感覚でいったら余裕ないという経験したナ。

     乗り場はドーデもええトコにカネ使こてないんでショボいと思う人もオルやろけど、
    人によるサービスにはカネかけとる。
     走って案内するスタッフは男性やったケド、搭乗までにかなりたくさんオル案内スタッフの中で、声かけた女性はチャイニーズ日本語しゃべる中国人やった。

     ●出発時刻2分前に飛行機が動き出す、経験ないヨナ。「飛行機は時速500km以上も出んのやから、空の上で調整したらエエかッ」て感じで、電車のヨニ時刻通り動かん航空にあって、、、。。
     ●シートベルト着用サイン消えるのがスゴく早い。
     ●機長のガラガラ声アナウンスが、雑音混じりに途中で入るのもナシ。
     ●着陸後降りるまでにかかる、あのうっとおしい待ち時間、ワタシの場合はいつも最後尾なんで
    特に…に流れるミュージック、、。
     ●機内で、関西では有名な千房(chibo)のお好み焼きが食べられるのが今回の売りのよう。

     しかし、飛行機に乗るたびに思う、電車の車掌などとの発声表現の差を、、

     ●キャビンアテンダントさん☆長崎空港着陸後ラストに、その美しい声と表現力で
    「Peachでまたお会いしましょう!!」さらにッ…

    …「ほんま、おおきにィ~」◎

     寡占産業~独占産業をええコトに、サボり&怠け倒してきた結果の病める老巨人が、
    今頃やっとカスタマーサティスファクションに気づいたッちゅーコトは、ええコトには違いない。

     来月!! 6年連続の岩手県行きも、初めてJAL伊丹→花巻やめた。
    「Peachでまた会いたいワぁ~♪」で仙台空港へ。東北新幹線使こても今までの半額近い旅費や♪
    キャビンアテンダントさん,仙台でどう言うてくれるか?楽しみにしてまっせェ~♪

     先日のブログによると、来月の国際ゴールドマスターズ京都はエントリーせずですか?
    今回の佐賀は立派な競技場で、来年の国体を改装せずにイケるヨナ。。やケド、西京極陸上競技場もナカナカのモンですヨ。
     デカイので、駅から競技場入口まで約800mはあるケド、阪急電車駅から見えるくらい
    便利なロケーション。。。
    「国際」といっても4年前出た経験ではアジア人が一部出場する大会やけど。

     それよりも競技場入口で、日本女子3大マラソンランナーが揃い踏み。
    有森裕子さん、高橋尚子さん、野口みずきさんの足型を一つの石に一発モンで製作したレリーフが☆
    行って観る、撮影して帰る価値多いにあり☆

     TOKYO2020☆バンザ~~~イ☆その頃には仕事してないんで、1ヵ月ほど東京暮らしヤ♪
    来年何月から改築工事が始まるのかがわからんケド、これも先日のブログに書かれていたように、
    最後の「国立」でのレース経験になるかも?の、11月•東日本マスターズは、
    出場する価値高まったハズ☆

     北上でまたお会いしましょおォーーーッ☆

    テコピッチeu

    Like

    Reply
    1. NAOJI Post author

      eijiさん、佐賀ではお久しぶりでした。ブログとかやってないんですか?長文ですけど、なかなか読ませてくれる文章ですね。ブログやってたら教えて下さい。

      NBの青系のウェア似合ってましたよ。北上ではまた着てはいかがですか?ランシャツ・ランパン時代遅れに見えるけどマラソンで勝負レースの時はやっぱり着ます。フランクショーター、アシックスじゃなくなってから、あまり売ってるの見かけなくなりましたよね。私も一昨年北上マラソンの会場でジップT買ったのを気に入って着てます。私の夫もアシックスの時はよく着ていました。フランクショータークラブとかにも入っていましたよ。

      ラップありがとうございます。何だかずるずる落ちていますね。最初の1周も17分台で歩いていた時は2分15秒ぐらいだったんですけどね。その時の動画をゆめパパさんに見てもらったら左脚がベントニーだそうです。確かにその頃は時々注意・警告受けていましたが、昨年はぐんと減り、今年はまだ一度も無いので以前買った三浦さんのDVDのドリルを必ず取り入れ会社ではその場腕振り3種類50回☓2セットやっている効果かも。速くならなくても、地道にこれらを続けて行こうと思います。

      LCC初めてでしたか?だからLCCなんですと割りきって利用して下さいね。私はピーチはまだ利用したことがなくてエアアジアとジェットスターだけですが、ジェットスターの搭乗口は千歳空港の3階の売店も無い寂しい場所で、飛行機への乗降は大抵バス移動という点ぐらいかな。そういえば来年は全道選手権が千歳なので、ぜひピーチに乗って来て下さいね。

      ゴールドマスターズと東日本は行きたいのですが、旅費の都合や11月はマラソン練習に集中しなければならないので後ろ髪を引かれる思いですが諦めます。

      東京五輪楽しみデスね。私はその頃W55になってますが多分競歩メインになってバリバリだと思います(笑)20キロでも50キロでも良いから競歩観戦に行きたいなと思ってます。7年後だと西塔選手辺りが日本競歩界を引っ張る存在になっているかもしれないですね。

      それではまた北上で会いましょう!

      Like

      Reply
  3. ゆめパパ

    お疲れ様です。なかなか良い歩きでしたね。Tさんも最初は別人だと勘違いする程良くなってましたよ。北上、高畠頑張ってください。私はいろんな収穫がありました。もっと上を目指さないといけない気持ちでいっぱいです。もう負けたくない気持ち大事にしていきたいです。あと少しの楽しむ心も忘れずにいます。

    Like

    Reply
    1. NAOJI Post author

      お疲れ様でした。お互い不本意な結果でしたが地道な努力を続けて頑張りましょうね。ほんとフォームきれいだから後はパワーと体力だけですね。短い距離は楽しめないけど20キロはレースだって楽しめると思ってます。毎週土曜日ロングの練習をするのが単調で飽きるのもあるけど今日はどのぐらいで歩けるだろうっていつも楽しみです。

      Like

      Reply
  4. ichan

    お疲れ様でした。写真アップして頂いたんですね。写真の出来栄えもさることながらこのアルバム(スライドショー)いいですね。(^^♪

    お酒の勢いを借りての叱咤激励ありがとうございま~す。
    ”暖簾に腕押し”じゃなくてかなり堪えてますよ~ (;^_^A
    来年は節目の勝負時なので、北上に向けて、三刀流を二刀流(写真封印!)に・・と思っております。(^^♪

    Like

    Reply
    1. NAOJI Post author

      こちらこそカッコイイ写真ありがとうございます。もしかしたら今年の年賀状に使わせていただくかもです。またichanさんのおかげで阿蘇とか雲仙に行くことが出来て良かったです。

      来年は気合入れて陸上に力を入れてくれることを期待してますよ!

      Like

      Reply
  5. ichan

    陸上のパフォーマンス低下の根源は降圧剤の副作用と思ってますので、先ずそこから攻めてみようと思ってます。降圧剤をやめてジョギングと食事療法での改善をと・・。色々と教えてくださいね。鬼コーチ。(*o☆)\バキッ

    Like

    Reply
    1. NAOJI Post author

      そういえば前にそう言っていましたよね。降圧剤って飲み始めたら一生飲まなくてはならないって、どっかで読んだ気がしますけど本当なのかな?素人考えで勝手に薬を止めるのも危ないし難しいですよね。そちらの方にも栄養療法とか糖質制限を治療に取り入れている先生がいればいいのに、多分いないでしょうね。

      うちの父ですが糖質制限で血糖値だけでなく血圧を始めあらゆる値が正常値に戻ったのでかかりつけのお医者さんがびっくりしていたそうです。しかし母の話によれば最近は緩んでしまったそうで続けるのはなかなか難しいんでしょうかね…

      Like

      Reply
  6. ichan

    次回血圧治療の医院で医師に相談してみようと思ってます。おやんずさん効果あったんですね。続けれたら良いのにね。

    コメント書き忘れましたが、来年の年賀状に是非画像使って下さい。(^^♪

    Like

    Reply
    1. NAOJI Post author

      そうそう、マフェトンの本の食事について触れている項目をもう一度読んでみて下さいね。昔私もあれを読んだ時には正直懐疑的だったんだけど(手元に無いので記憶ですが)今は正常な人ならこの程度が良いのではと思えます。

      写真使用の件、ありがとうございます。(^^)

      Like

      Reply

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s