第78回札幌陸上競技選手権大会

5月の札幌記録会がDNSだったので今シーズン初の5000mWに出場して来ました。

女子のエントリーは3名。昨年同様、競技打ち切り時間内に失格しないでゴールすれば表彰台確定です(^_^;)。

エントリーしていたのは昨年1位だったH高のO村さん、H翔大のH積さん。H積さんは今までに何度か一緒に練習をしたこともあった選手なのですが昨年は記録会、大会に出ていなかったようだったので久しぶりに話が出来るかなと思ったのですが残念ながらDNSでした。O村さんは事前にネットでチェックしていたのでわかっていましたが昨年31分台だったのが急成長し、26分台で歩きインターハイの代表にもなっているので、男子に遅い子がいなければ完全一人旅だろうと思いました。そのO村さん、ショートカットにして身体が逞しくなっていて、昨年と印象がだいぶ違ったので最初人違いかと思ったぐらいでした。

昨日は天気が良くて日向にいると暑かったですが風が爽やかでしたし、スタート時間が15時5分だったから暑さのピーク時間は過ぎているし、あまり暑いとは思いませんでしたがYANCOさんによると場内アナウンスでは30度と言っていたとか。なので給水も用意されました。他の選手は給水を摂っている人が多かったけど、私は摂らずに歩きました。

スタートしてすぐに一人旅に…上体がぶれないように腕振りだとか重心を高くとか色々考えながら歩きました。最初の1周は2分19、3000mが19分19、この間の小樽記録会のタイムより40秒ぐらい遅い。やっぱり一人旅になってしまうとダメですね。そのうち150mぐらい前に落ちて来た男子選手が1人いたので、その子に目標にしてみようとしましたが途中棄権したのか、いつの間にかいなくなってしまった。でも、そんなに長くは感じずにフィニッシュ。32分48秒74でした。私の前の選手から1周周回遅れ。昨年9月に開催された、この大会で出した自己ベストより30秒ぐらい遅かったです。注意、警告は無し。

試合の後、更衣室でO村さんに会ったので色々話しました。やっぱり選手が少なくてさびしいって。ほんとそうだよね。札幌選手権ですらこれだもの。すごく速くなったねと言ったら、「だって練習たくさんしましたから」と。だから身体も逞しくなったんでしょうね。オバサンも今年は競歩の練習を増やしているけど今のところ成果は上がっていないな~、若いって良いなと心の中でつぶやきました(笑)

帰宅して動画をチェックしてみましたが、小樽の時とあまり変わっていなかったです。コマ送りにしてみるとちゃんと競歩の形にはなっているんだけど他の選手と全然違う躍動感の無い歩きだもんね。若い子はどうしてああいうふうに歩けるんだろうって、頭の中では自分でもそうしているつもりだけど、やっぱり中年だから仕方ないのかな(笑)もうベントニーは気にしないで歩けるようになったので、これからは少し柔らかく歩けるように、まずゆっくり歩く時から意識してみようと思います。多分短い距離になると速く歩こうとして硬くなっている感じがするんですよね。ゆっくり歩いている時と違って骨盤が全然動いてくれない感じです。試合が終わった後、マルヤマクラス向かいの駐車場まで反省ウォークをして帰ったのですが、その時は骨盤がよく動き脚もしなやかな感じなんですよね。多分1回レースでガーッと歩いたからなのかもしれない。

DSCN2083

帰宅してから北広島の西口まつりでTakeさんと3人で飲み、会場のバンド演奏がうるさくて会話が出来なかったので、居酒屋に移動して二次会。そこの生搾りチューハイが濃かったらしく2杯飲んだだけで試合の疲れもあったのか、通常より酔いが回って千鳥足で何とか帰宅。そのまま寝てしまい今朝は4時過ぎに起床。昨日の動画を見た後に反省しながらロングウォーク。前日の疲労やレース後の過ごし方の影響もあり、涼しかったのにキロ8分前後でしか歩けませんでした。そして11キロ過ぎからペースが落ち始め、残りは8分30~40かかりました。15キロぐらいから脚が棒のようになり、ラスト2キロは脛の外側が攣りそうで爪先をしっかり立てて歩くのが出来なかったかな。でも先週の16キロから一気に距離が延ばせて20キロ歩くことが出来ました。来週・再来週は全道選手権と千葉選手権だから、この時だけは前日ロングウォークはしないつもりなので今日20キロ歩けて良かったです。

昨年は7月第4週に初めて20キロ以上歩いているんだけど、その時のペースは8分43で今日は8分19。コースが違うので単純に比較は出来ないけど、長い距離を歩くスピードは速くなっているみたい。それに昨年は長沼往復コースで輪厚川往復コースでは20キロは歩けたことが無かったので精神面でも鍛えられてきてはいるのでしょう。でも昨日の結果だと2時間10分以内に20キロを歩くのはまだまだ無理みたい。良いフォームを身につけれられると良いのですが、これが治らないようだと、もうスピードの限界なのかもですね。

Advertisements

12 thoughts on “第78回札幌陸上競技選手権大会

  1. まほろん

    表彰台に上がれないことがプレッシャーになるんですね
    仮に10人出場していいても自分よりタイムが遥かに遅い人ばっかりなら同じ展開でしょうね。

    Like

    Reply
    1. NAOJI Post author

      あ、さっきブログにコメントしたところでした。入れ違いでしたね。

      そう、ゴールした後に失格になることがありますからね。あと打ち切り時間が35分なので私なんかは気を抜くと危ないです。今回は男子2名が失格してました。また今回1位だった男子は先週の全道選手権1万mWで失格していました。速い人は軽くて走っているように見えるからかロスオブコンタクトが多いです。私もロスオブコンタクト一度取られてみたいもんですが、まず無いですね(苦笑)

      Like

      Reply
  2. ゆめパパ

    お疲れ様です。今季初の5000mw手応え的にはどうでしたか?佐賀まで調子上げて行ってくださいね。でもベントニーを気にせずに行けたなら問題ないですね。佐賀ではNAOJIさんが「だってたくさん練習しましたから」と言えたらいいですね。

    Like

    Reply
    1. NAOJI Post author

      手応えは、20キロメインで練習しているし、まあこんなもんかという感じですね。札幌もレベルが上がっているようで、前は男子でも30分以上かかっている選手もいたけど、今回は私だけ別次元でした(笑)でも気にしないで日程が合うのがあればまた出ます。佐賀でそう言えたら良いですね。やっぱり下半身の動きが硬いようなのでこれを何とかしないと、そうは言えない結果になるでしょう。

      Like

      Reply
  3. Y.Mac

    札幌陸上お疲れ様でした。
    一人旅だとタイムが出にくいですよね。
    でも変に競ってもペナルティの恐れが出てきますからね。
    ・・・いつもの私がそうなんですが・・・

    本日の関東マスターズ3000mWですが、今回は2995m歩けました(^^;)
    最後の1周まで赤丸1つだったのでラストはなおさら慎重に歩いたのですが・・・
    ゴール直前で赤札が出てしまいました。
    自分としては良い歩きができていたつもりだったんですがねえ。
    東京の大会は審判が厳しいとの前評判でしたが、そのとおりで男女全体でほぼ5人に一人が失格しました。

    さて、女子は新星のIさんが18分切りの快歩で優勝。
    NAOJIさんのベストと同じくらいではないかな?
    再来週の千葉の大会は、S田さんが復調してくれば三つ巴の戦いになるでしょう。
    きっといい記録が出ますよ!

    Like

    Reply
    1. NAOJI Post author

      関東マスターズお疲れ様でした。ゴール前で出されてしまいましたか、それは悲しい。前に走っていると言われたと聞いているのでロスオブコンタクトだったのでしょうか?
      東京の審判が厳しいというより、それが普通で、他の大会の審判が甘いのかも。ロスオブコンタクトについてはわかりませんが、こちらでの印象ですがマスターズの場合だと膝が伸びない人もいるので、その辺は大目に見ているような気がします。絶対失格みたいな人でも失格にならないことが多いです。また全国選手権に初めて出た時に男子3000mWを観戦していて、え~、これで良いのと感じたのが正直な感想です。

      速い人出て来ましたか、良いですね~。千葉が羨ましいです。こっちは新しい人が入って来ないので、いつ競歩種目が無くなるか不安になる状況です。今の私は17分台で歩けるような状態では無いので(実際出したのは2回だけ)とても三つ巴にはなりそうにないです。でもきっとそちらなら、どなたか付ける人がいると思うのでがんばります。

      Like

      Reply
      1. Y.Mac

        むしろベントニーが厳しかったように思えます。M70以上・女子のレースをスタンドから観戦していましたが、こちらからは曲がっているように見えない人にもどんどん「く」が出されてました。完歩した人でも三分の一ほどは警告をもらっていたのではないかな。私も警告は3つともベントニーでした。

        実は直前に千葉の重鎮Kさんにベントニー回避の技術をいくつか教わっていたのですが、時間がなくて実践できませんでした。練習しなくては!

        Like

        Reply
        1. NAOJI Post author

          そうですか、それだと私も危なかったかも。去年の東京選手権の時は厳しいという感じではありませんでしたが去年全日本で会った愛知の方も「東日本マスターズの時に失格になった。東京の審判は厳しい」と話していました。腕試しに一度は厳しい審判の洗礼を受けなければなりませんね。こっちだと一般の方の北海道選手権の1万mWだろうな。一応参加資格はあるのですが走る方でもトラックの1万mは精神的にきついから躊躇します。

          Like

  4. コロまま

    Iさんは、昨年うちの健康ウォーキング倶楽部に来たの。長身でいかにもアスリート。4月の記録会でいきなり18分台、すごいです。フォームがいいので16分台いけると思います。      昨日、陸歩の講習会に群馬からきたという高校生の女の子がいたのですが、競歩を始めて2ヶ月というのに17分で歩いてるからびっくりしました。才能がちがうと感じました。                                                                                 私は昨日は18分29なのでまあまあかなぁ  しかし  前傾してるし軸はぶれて  課題ばかりです。   なにより  脚を治さないとだめですね。(これが一番むずかしい~)

    Like

    Reply
    1. NAOJI Post author

      脚まだ治りませんか、結構長いですね。私も昨日一気に20キロ歩いたせいか、ちょっと負担がかかったのか今日になって股関節に違和感が出てしまいました。やっぱり定期的に整体に行かないとだめみたいです。コロままさんが課題ばかりだったら、私はどうなるんだろうか(苦笑)

      関東マスターズの結果見ました。Iさんてコロままさんと同じクラスの方ですね。良いライバルが出て来て二人でぜひ切磋琢磨して下さい。マスターズ女子の競歩のレベルが上がってくれば後に続く私も励みになります。私なんて初めて競歩出た時、全くの自己流だったので24分でしたよ(^_^;)体力だけでがむしゃらに歩いている人間です。北海道にもクラブがあればなぁ。

      Like

      Reply
  5. 大野元

    札幌選手権お疲れ様でした。
    超現役選手と 競いあう事がスゴいですね。 日曜日の 道選手権期待致します。

    Like

    Reply
    1. NAOJI Post author

      競い合うってレベルじゃないんですがたまに遅い子もいるんですよね(^_^;)
      それから速い選手の歩きを後ろから見ることも勉強になるかと思って。大野さんは今年は札幌陸協の記録会には出ないのですか?

      昨日の練習で股関節に違和感が出てしまったので全道選手権大丈夫かな~?でもお会い出来るのを楽しみにしております。

      Like

      Reply

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s