チック・コリア/スタンリー・クラーク Duet SAPPORO CITY JAZZ2013


今年もサッポロ・シティ・ジャズの季節がやってきました。

昨日はKitaraでのタイトルのライブへ行って来ました。会員先行予約で申し込んだら真ん中寄りの2列目。なぜかジャズは初日に申し込むとすごく良い席が取れます。

前回(2010年12月)のライブではトリオでしたが、今回はスタンリー・クラークと2人での構成。目の前にスタンリー・クラークがいたせいか、とにかく良くわかりませんがベースのテクニックがすごいってことだけはわかりました。オープニングの枯葉から入って、チック・コリアはCD1枚か2枚しか持っていないので知らない曲が続きましたがチック・コリア誘導でいつの間にか聴衆参加型のライブになったり、楽しめました。最後の方は前回と同じで”オクサン”が登場、「いつか王子様が」を歌いました。アンコールは有名曲のスペインだったのかな?聴いたことのある曲でした。

チック・コリアって72歳なんですね。ジーンズにスニーカーという服装のせいもあるかもしれないけどステージで見る限り70代には見えませんでした。自分は古いのが好きだから、好きなミュージシャンも高齢化してライブを聴く機会もだんだん減って行くんだろうな…

第二弾は来月のCASIOPEA 3rdです。こちらは大通公園のテントライブ。他には石橋凌と南佳孝に行きたかったけど予算の都合もあり、今年はこの2つだけです。

終わった後は、一緒に行ったakkunとまさおさんと、定番の小樽三幸へ。あっというまに1時間半ぐらいが経てお開き。1人2千円は安い!焼酎のアールグレイ割っていうのを飲んでみたけど美味しかった。今度家でも作ってみよう。ビールジョッキ2杯飲んだ割には血糖値が安定していたようで飲んだ後のアイスは無しで大丈夫でした(^_^;)

チック・コリア/スタンリー・クラーク Duet SAPPORO CITY JAZZ2013” に対して1件のコメントがあります。

  1. akkun より:

    昨日はお疲れ様でした~。チックコリアもスタンリークラークもキタラにふさわしい静かで美しい音色で奏でてましたね!。彼らは今までロックやファンクなども含めてジャンルにとらわれない色々なアプローチをしてきてますが、昨日は静かでクラシック寄りの選曲でした。それ相応のテクニックがあるからでしょうが、こんなに表現力豊かな演奏聴いたのは久しぶりでした(^^♪ そして久々にお得感タップリの小樽三幸にも行けて満足満足♪ また行きましょう!

    1. NAOJI より:

      クラッシックっぽい曲が多かったですね。でも前衛的な曲もあったり、チック・コリアもハービー・ハンコックみたいにジャンルにとらわれないアーティストなんですね。三幸安かったですよね。だからあの時間でも混んでいるんですよね。

      来月のCASIOPEAも楽しみましょう♪

  2. まさお より:

    昨夜は楽しかったです!思い出しました。ジョーサンプルです!ハンコック来たらまた行きましょう!カシオペア後の三幸お付き合いしますよ〜。(^^)

    1. NAOJI より:

      思い出しましたか、さすがです。私はクルセイダーズまでしか思い出せませんでした。
      ハービー・ハンコックはきっとまた来ると思います。その時は連絡しますね。
      CASIOPEAはもうSOLD OUTでしたね。15時~だから終わる頃に仕事がちょうど終わりますね。三幸のハッピーアワーに行けそうかな?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次の記事

ソイジョイ ピーナッツ