やはり夫も食後高血糖であった

先日の健康診断で血糖値がかなり怪しい状態だったので今朝、家で空腹状態のYANCOさんに白米200g(推定糖質量74g)を食べてもらい、病院の2時間糖負荷検査と同じように血糖値を測定してみましたた。

2013-05-06 08.05.34

結果は以下の通り。

空腹時 86

15分後 110

30分後 133

60分後 183

90分後 138

空腹感訴える、その後しばらくして居眠り

120分後 140

2時間後の血糖値140mg/dlは境界型と正常のちょうど境目になります。今朝の空腹時血糖は86だから正常。これは連休中なので家で糖質制限な食事をしていたからでしょう。健康診断の時は108だったので、正常値だけど境界型に近い値です。今のところは境界型と正常型のボーダーぐらいでしょうか。健診結果には「わずかな異常で日常生活に支障はありません」としか書いてありません。この時点で再検査が必要ですと書いてくれれば、糖尿病の早期発見に繋がるのに。

食べて90分しか経っていないのにお腹が減ったことについて本人はご飯しか食べていないからじゃないかと言うのですが本当はそうではなく一旦高くなった血糖値が下がって来るからなのだということを理解してもらわなければなりません。前にも書きましたが食事には気をつけるように言っていますが宿舎暮らしなので出来ることにも限界があり、困ってます。お盆休みまで病院にも行けそうにないし糖の吸収を抑えるサプリメントでも飲んでもらうしかないかな。それから私が断片的なことを言っても、ちゃんとわからないとダメだと思ったので本人に理解度を深めてもらうために私が低血糖症の診断を受けた時に病院でもらったパンフレットも読んでもらいました。

しかし、自己血糖測定器って本当に抑制効果ありますね。白米食べるのが怖くなったと言っています。対策としてご飯をただ減らすとカロリー不足になってしまうので、不足分のカロリーは良質な油で補うことにして朝は保存のきく黒い炭水化物のライブレッドやライクラッカーに亜麻仁油やオリーブ油をつけて、間食にはチーズなど。あとはココナッツバターかな。それから、こちらのブログを参考に適当におからクッキーなど作って持って行ってもらうことにしました。

ウチはオーブンが無いので鉄鍋で焼くのですが、火加減などなかなか難しくて3回目で少し美味しいのが出来たかな?甘みは全くつけてないので普段甘い物を食べている人には全く美味しくないかもしれませんが、おからと同量のバターが入っているので焼く時は良い香りがします。ブログ主も書いているように飲み物無しでは食べられませんが1枚か2枚食べると満足しますね。クッキーの下のは同じブログに載っていた高野豆腐で作ったスナック。ブログではパエリア味ですが、家にある物でカレー味で作ってみました。これもオーブンが無いので食品乾燥機で作りました。美味しかったけど時間と電気代がかかるので、なかなか作れないです。

2013-05-01 19.07.18

ついでに炊いたご飯(112g糖質量約40g)が余ったので自分がバターと醤油を乗せて食べて血糖値測ってみました。こんなの20年ぐらい食べていないと思います。美味しかったな~(笑)。血糖値の変化は87→119で正常でした。ちなみに、この間栄養士さんと中鎖脂肪酸について聞いてみた時にバターは短鎖脂肪酸でこれも吸収が速くエネルギーになるそうなのです。マラソン前にバターご飯も試してみるかも。小さいおにぎりの具にバター入れて握るとか?考えてみよう。

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s