色々測った結果

休養日、または走る前に朝食として摂って、なるべく条件が同じになるようにしてみました。

グリーンスムージー

やめると言いながら、毎日でなくても気が向いた時に飲みたいなと思って、りんご以外に血糖値の上がらない果物は無いのか調べてみました。

キーウィ

2013-01-15 06.23.01
2013-01-15 06.29.27

キーウィ2個の糖質量約19g

80→82

84→108(24)
1回目はあまり変化がなかったので葉物野菜違うけどもう1度測ってみた結果は、果物としては上昇が少ない。甘みは少ないけど2個でも充分美味しかったです。

いちご

strawberryいちご114gの糖質量 約9g

72→83(11)

これならOK。いちごは糖度の低い安い物を買いました。これなら人パックぐらい入れても大丈夫そうです。

:

プロテインバーなど

プロテインバーは家で食べることはあまりありませんが、タンパク質と糖質が適度に入っているのでレース前の補給食に良いかなと思っています。でもどのぐらい血糖値が上がるのか把握しておこうと思いました。

プロテイン

2013-02-02 05.46.222013-02-02 05.46.34いつも飲んでいるプロテインも一応チェック。豆乳200mlで溶かした物。豆乳の方は炭水化物として表示されてますがプロテインの糖質とトータルして4g未満かな?

93→102(9)

:

:

thinkThinのプロテインバー

2013-02-02 07.37.46
2013-02-02 07.37.57

プロテイン20g、糖質量24g、そのうち10gはマルチトール。砂糖の1/2~1/3血糖値を上昇させるそうです。ClifBarより甘みがあっさりめです。1回目は、お酒を飲んだ後に低血糖を起こした時のデーターなので2回計測しました。

50→96(46)

89→127(38)

この程度の上昇なら比較的大丈夫そうです。

ClifBarのプロテインバー

2013-02-02 07.38.09
2013-02-02 07.38.18

プロテイン20g、糖質量26g。

85→115(30)

95→157(62)

糖質量と内容のわりに1回目が意外と上昇しなかったので日を改めて2回目を計測したら値が倍違うんですけど…。糖質量と原材料を考慮すると2回めのデータの方が信頼出来そうです。やはりマルチトールを使っている物の方が血糖値が上がらないようです。

SOYJOY

2013-02-09 06.09.36種類によって多少糖質量が違います。お店に置いていた中で一番糖質が低かったのがレーズンアーモンドです。タンパク質量4.5g、糖質量11.7g

91→116(25)

これは合格点かな。原材料をチェックしてみましたがソイジョイってバターと砂糖で、ショートニングや甘味料使っていないので、国産のこういう物の中では良い方かもしれません。ですが外国製のプロテインバーの方がボリュームがあり、海外通販で買えば値段が安く、SOYJOYより満足度が高いし、タンパク質量が全然違います。

だけど、こういう物ってしょっちゅう食べる物じゃないですね。今回の実験で週2回ぐらい食べたのと、クリフバーのが甘ったるかったので、見たくもないような拒否症状出てます。外国のプロテインバーって何で甘ったるいチョコでコーティングしてあるんでしょうね。ダークチョコレートみたいなもっと苦味の効いたチョコだったら美味しいんだけどなぁ。国産では○ィダーでプロテインバーがありますが栄養成分と原材料をチェックすると私の選択基準には入らないですね。

高いですが一度買ってみようと思っているのはGOLD GYMのプロテインバーです。原材料がわかりませんがチョコのコーティングが無いし、炭水化物が少なめなので口に合えばそれにしたいと思ってます。そのうち取り寄せて、また血糖値上昇について実験したら報告します。ところでネットで、ある歯医者さんが書いていたけど例え血糖値を上げない甘味料でも、甘いと感じるだけでインスリンが出るんだそうです。だから、こういう物は極力普段食べないようにしようと思います。

その他

2013-01-26 05.18.382013-01-26 05.21.08

ローソンのブランパン

ローソンって最近、低糖質のパンやスィーツ売っているんですよね。2個で糖質量6.8gと書いてあったので添加物が多いけど試してみました。味は添加物を使っているという先入観も多少はあったかもしれないけど、普段は添加物の入っていないメノビレッジのパンぐらいしか食べていないので何か変な後味を感じました。昔は普通にコンビニのパン食べていたはずなんですけど変われば変わるものです。

84→130(46)

糖質量の割りには血糖値が上がる。表示があてにならないということがはっきりしました。低糖質と謳っていても必ず血糖値を測定してチェックしなければならないと感じました。

メノビレッジのライ麦パン

2013-02-03 06.09.57ライ麦全粒粉75%、小麦粉、海塩、自家製酵母のシンプルなパン。計測のため何も塗らずに食べました。良く噛むとそのままでも美味しい。糖質制限食ハンドブックによればライ麦パン30gの糖質量が14.1gなので、このパン100gだから45~50程度の糖質量でしょう。

89→155(66)

ローソンのブランパンから比べたら糖質量に対する上昇率は少ないけど、1切れ(50g)程度しか食べられないですね。普段、主食を摂る時は食事の最後に食べるようにするか、プロテインを飲んでから食べるようにしているので、ここまでの結果にはならないとは思いますが、今回注文分で悲しいけど、もうメノビレッジのパンも食べるのはやめようと思います。

おにぎり

2013-02-10 05.45.35実はここしばらく、ご飯を炊くことがずっと無かったので今まで確認出来なかったのですが、ようやく自分で作ったおにぎりを食べる機会があったので計測してみました。五分づき米+雑穀(150g)に梅干し(糖類添加なし)のおにぎりです。

食前の血糖値を測るのを忘れてしまったので普段朝の空腹時血糖値から推定しました。

85→176(90)

糖質制限ハンドブックによると炊いた玄米150gの糖質量が51.3g、精白米だと55.3gなので五分づき米はその中間ぐらいでしょうか。一度に食べるご飯は100gが限界です。あ~あ自分の体質もわからず、ご飯をしっかり食べるという生活を実践していたのが悔やまれる。ご飯の重さを測ってみたのが初めてだったのですが、150gの見た目分量から比較すると糖質制限を始める前は多分200gぐらいは一度の食事でご飯食べていたと思います。おにぎり2個を持って行ってた頃は昼ごはんに300g以上のご飯食べていたってことだから、どれだけ血糖値が上がっていたかってことですよね。オソロシイ…

クリーム玄米ブラン

bran1
bran2

SOY JOY同様、コンビニに売っているので手に入りやすいから、遠征先などで食べられる物が無い時に、たまに買うことがあります。種類により多少糖質量が違います。ショートニング使ってるし添加物も結構多いです。糖質が一番少ないのがクリームチーズ(1袋糖質量17g)。1度目は低血糖気味だったので、こちらも2回計測してみました。

64→107(43)

89→156(67)

値が結構違いますね。2回目のデータは糖質量17gなのに何でこんなに上がるのって?って感じです。

血糖測定器貸してもらえて本当に良かったと思います。数値を目の当たりにすると、飲んだりして、よっぽど自制が効かない時以外は糖質の多い物は怖くて食べようと思わなくなりますから。

まだレース前の食事について測ってみたいパターンがあるのですが、いつまでも借りているわけにもいかないし私のような体質の人は持っておいた方が良いと思うので、測定器買おうと思います。グンゼのライフチェックという製品で最初に借りていた他社製品よりも少ない血液で測定でき、使いやすいです。定価9000円だからランニングシューズ1足分の値段ですね。

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s