糖質オフなすき焼き

お隣から、すき焼き用の美味しそうな肉をいただいたので、すき焼き作りました。割下というと砂糖や味醂を使うものですが、試しに醤油と焼酎で作りました。普段煮物の味付けに砂糖や味醂を使っていないので舌が慣れているのでしょうか、意外とイケました。これでたまにはすき焼きも食べられる^_^

20130103-190135.jpg

Advertisements

6 thoughts on “糖質オフなすき焼き

  1. まほろん

    大阪も割り下は使いません。
    醤油、日本酒、砂糖が基本です。
    出汁が加わったり、日本酒が味醂になったり、バリエーションは家庭で違います。
    我が家は甘口の日本酒を使うので砂糖は隠し味程度です。

    Like

    Reply
    1. NAOJI Post author

      関西は直接鍋に入れて作りますよね。昔一度やってみたことがあるんですが経験が少ないせいか難しかったので、うちは関東風です。

      >我が家は甘口の日本酒を使うので砂糖は隠し味程度です。
      ふふふ、そこが甘いんだな~。耐糖能が落ちている人は(まほろんさんも多分そうでしょう)調味料の糖質にも要注意なんです。日本酒は糖質制限では✕なお酒ですので、多分普段飲んでいないと思いますが、気をつけて下さいね。私は新年の決意でビールは普段飲まないことに決めました。今年から辛口のワインと蒸留酒主体にしようと思います。ステーキに赤ワインはOKですから(^o^)

      Like

      Reply
  2. ゆめパパ

    あけましておめでとうございます。本日、旅から帰ってきました。広島、博多、福山、尾道、岡山、姫路、を旅してきました。岡山のおむすび屋さんも朝から買いに行きましたよ。お米屋さんのおむすびは美味しかったです。
    約1ヶ月練習から遠ざかっているので明日から練習再開です。必ず20kを2時間で歩くようがんばります。今年も宜しくお願いします。

    Like

    Reply
    1. NAOJI Post author

      西日本あちこち周って来たんですね。良いな。
      岡山駅のおにぎり屋さん、美味しかったですよね。今年もし5月のフルマラソンで3時間半切れたら別大への調整として12月山陽女子ロードレース(ハーフ)に出ようと思っているので、また岡山に行けるかもしれません。そうなると良いな。

      20キロ2時間で歩けるようになりたいです。今年もお互いに無理せず頑張りましょう。

      Like

      Reply
  3. ゆめパパ

    おにぎり食べるために、3時間半切ってくださいね。レースで辛くなったら、「おにぎり!!」と、心で叫べば切れますよ。(笑)大声で叫べば確実ですよ。(笑)

    Like

    Reply
    1. NAOJI Post author

      ゆめパパさんこそ、レース中におにぎりって奇声発しそう(^_^;)
      おにぎり本当は大好きですが悲しいかな1度に1個しか食べられない体質です。

      Like

      Reply

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s