5時間糖負荷検査受けて来ました

何分、時間がかかる検査なので予約が取れたのが3週間後になり、今日ようやく受けることが出来ました。

前日21時以降からは絶食で検査時間は9時半から5時間になるので17時間ぐらい絶食になりました。

検査内容は75gのブドウ糖が入ったサイダーのような飲み物を飲んで最初の2回は15分毎、それ以降は30分毎に5時間、採血と採尿を行い、体温と体調の変化を記録しました。検査前は水は飲めますが検査中は水が飲めないのが辛いですが、空腹感はそれほど無くて、ベッドで寝ていて病院にあった面白そうな本を読んで過ごしたので時間が経つのが早く退屈することはありませんでした。

  

買ってはいけないっていう方は色んな食品添加物のことについて書いてあって面白かったです。私はコンビニでお菓子を買うことは酔った時のハーゲンダッツ(ちなみに本では食べても良いお菓子でした)ぐらいなので、あまり関係ないんだけど、天然由来の添加物でも安全性に疑問なものも多いみたい。あと○崎パンの食パンは他メーカーで使っていない有毒で発がん性のある臭素酸カリウムという添加物を大手で唯一使っているそうです。企業姿勢としては疑問ですね?自分達はそのパンを食べているのでしょうか?良い方では井村屋のお菓子は添加物をなるべく少なく良い物を使う努力をしているらしい。40歳からの~は、健康にダイエットしたい女性にはおすすめかな。糖質制限がありますけど、興味のある方は読んでみて下さい。他にも栄養療法やっている病院だから溝口先生の本とか置いてありました。

検査の話に戻りますが、ブドウ糖液を飲んだ後、普段甘い飲み物を飲まないので若干気持ち悪くなったのですが、その後、寒気がして眠くなり90分後には体温が1度近くも下がりました。最初測った時、計測ミスかと思って再度測ったのですが同じでした。砂糖は冷えるっていうのは、こういう所から来ているのかもしれません。

でもその後、だんだん体温が上がってきて胃の辺りが温かくなって来たので安心してました。空腹感はやや強くなって来ましたが、十何時間も絶食してるのだから当たり前だし、今のところ大丈夫だな~と思っていました。検査開始から3時間半で採尿のためベッドから起きたら、軽い立ちくらみ。素面で立ちくらみなんて、昔は、よくありましたが、ここ何年かでは記憶にないぐらいのことです。もしかして、これは低血糖の兆候かと思いました。

採血が終わってベッドで本を読んでいたら、とうとう来ました。低血糖の発作が…。糖質制限をする前は走っている時などに時々襲われていた現象です。急に脱力感と冷や汗をダラダラとかいて、ふるえ出し、次の採尿にトイレに行くのも辛い感じでした。看護師さんにも大丈夫ですかと心配されましたが、糖負荷検査を受ける患者さんは、やはりこうなる人が多いのだそうで、最後まで検査出来ない場合もあるらしいです。血糖値を測ってもらったら55しかありませんでした。汗かいたので体温も再び急降下。次の30分で少し落ち着いて血糖値が62まで上がりました。この時に、危険だから色んなホルモンが出て血糖値を上げようとするんです。

2012-11-30 05.31.03

これですっかり疲れて、本を読む気力も無く、ようやく最後の採血終了。プロテインクッキーと水に溶かすビタミン類のサプリと水を飲んで、少し落ち着きました。血糖値の変動で、こんなにぐったりするなんて。発作起きたけど体調の変化がわかって、受けておいて良かったとおもいます。検査結果は1週間後ですが、多分自分は何らかの低血糖症だと診断されると思います。

低血糖症って医者でも知らない人が多いそうなんですが、糖尿病と表裏一体の血糖調節障害です。私の場合、お昼にラーメンなど多量の炭水化物を摂ると仕事が辛いような眠気に食後1時間~2時間ぐらいまで襲われていました。他には自分で気づいた症状は無いですが、人によって鬱と間違うような精神的な症状が出たりする人もいるようです。お腹減るとイライラしたりする人は低血糖症の可能性があるみたい。本人は皆そうだと思っているかもしれませんが、違うようですよ。私はイライラはしないし、眠くなるのは老化現象でみなそうなると思っていたから。

いずれにせよ、このような大きな血糖値の変動は身体に大きな負担がかかるということは、日常では有り得ない条件とは言え、この間のジンギスカンランの後もそうですが身を持って感じました。やはり、糖質制限は続けた方が良さそうです。ちなみに検査費用は保険外で1万でした。北海道でこの検査をしている病院は今のところ、札幌スポーツクリニックだけだと思いますが、本州の栄養療法をやっているクリニックのHPを見ると検査料はもっと高い所が多いみたいですね。

2 thoughts on “5時間糖負荷検査受けて来ました

  1. こうめ

    行ってきたんですね。結果がわかったら教えてください。
    私が普通の2時間糖負荷試験を受けた時は、特になんともなかったです。2時間だからあっという間だし。
    2時間までの血糖値とインスリン量で、インスリン抵抗性とインスリン反応がわかります。たぶん病院でもその辺は出してくれると思いますが。

    Like

    Reply
    1. NAOJI Post author

      やっと受けることが出来ました。私も2時間だったら体温が下がったぐらいで済んだから逆にわからなかったと思います。検査前の血糖はまだわからないけど多分80~90ぐらいなので55ってひどいですよね。正常な人は空腹時血糖程度までしか下がらないみたいです。
      ここまで極端ではなくても日常生活で大きな変動を起こしていたら、身体に負担になるでしょうね。間違っても白い糖質の大量摂取は出来ないなと思いました。

      ドクターも、こうめさん同様、人によって色々なグラフになって面白いとか言っていました。結果を踏まえて日常生活を気をつければ糖尿病にはならないと思うので、どんな結果になるのか楽しみです。

      Like

      Reply

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s