栄養解析レポート

先日受けた栄養療法の検査結果がやっと出ました。結果が出るまでに2週間、それから診療予約が取れなくて3週間後の昨日やっと結果を聞くことが出来ました。解析結果の一部ですが以下のような形で必要な栄養素、サプリメントがわかり、医師のアドバイスと管理栄養士さんからカウンセリングを受けることが出来ます。

自分の場合、重度の亜鉛欠乏とフェリチン値が低いという結果でした。それと糖質制限しているのにグリコアルブミンが高め。その他にも軽度の項目がいくつかありましたが医師によれば、この判定結果は厳しくて、私の場合はその他の値はきれいに揃っているので、今飲んでいるサプリにプラスして亜鉛のサプリを摂りましょう。糖質制限は長距離種目をしているから、難しい所があるので、あまり極端にすることはないけど糖尿病の予防という意味でも今まで通り続けた方が良い。それから蛋白質の摂取はまだ増やしても良いというアドバイスでした。

貧血になりやすいから多分フェリチン値は低いだろうなと思っていましたが亜鉛欠乏は予想してなかったです。今飲んでいるマルチミネラルのサプリには20mg以上の亜鉛が配合されているのに…。亜鉛が欠乏していると傷の治りが遅かったり、細胞膜が弱くなるのでランナーの場合、溶血性貧血を起こしやすいそうです。そう言われると確かに去年神戸マラソンで怪我をした時、傷の治りが遅いな~と感じたのは、そのせいだったのかもしれません。体質的に欠乏になりやすいとか、吸収が阻害されているとか、体内の重金属の蓄積なども影響を受けるそうです。

診察が終わったら、次に管理栄養士さんとのカウンセリングを受けました。今飲んでいるサプリメントの種類、メーカー、どのぐらいの期間飲んでいるかとか、かなり詳しく聞かれました。蛋白質は毎食必ず摂るようにと。でも以前は総蛋白が7以下のことも多かったけど糖質制限を始めてから、蛋白質の摂取量を増やしたので7.4になっていたし、そのおかげと今のサプリメントが鉄30mgも配合されているのでヘモグロビンの値は14.3と今までで最高の値でした。以前ベジタリアン続けて貧血になってやめたけど、やはり貧血の予防には動物性蛋白質が必要みたいですね。

栄養療法って、まだ知らない人も多いと思いますが、管理栄養士さんの話によれば、ランナーで受けている人もいるみたいで、私は日頃気をつけている効果もあって、状態は良い方だとのこと。中性脂肪が低めだからもう少し上げても良いですねとのことでした。

病院で処方されるサプリメントは高価で(自由診療なのでもちろん保険はききません)なかなか続けられないと聞くのですが、自分の場合は亜鉛だけで月4000円以下なので助かりました。高価ですが、配合量が多く吸収が良くなるように考えて作られている物だそうです。亜鉛欠乏が解消されたら、もっと強くなれるかな…?

そして医師に5時間糖負荷検査のことを聞いてみたら検査料が1万ほどだそうで、私の場合は父親が糖尿病だし、グリコアルブミンが高いので一度受けた方が良いと言われたので、受けてみることにしました。人によって色々なパターンがあるそうです。5時間糖負荷検査は糖尿病の2時間糖負荷検査ではわからない血糖調節障害がわかるそうです。糖質制限をする前は時々低血糖を起こしていたから、私は多分何か異常があるのではないかと思っています。長時間かかるけど、長年の懸念が晴れると思うと何か楽しみだなぁ。

栄養療法に関しては、否定的な意見も聞きますが、血液検査による化学的判定と栄養の知識を持った医師からのアドバイスを受けられるので信頼出来るのではないかと思うんですけどね…。病院によってすごく検査料が高かったりするのですが、幸いにも自分の近くの病院は自費でも払える程度の料金だと思いました。

人より気をつけている私でさえ、こうなんですから、仕事のストレス、月間走行距離が多い、酒好き、甘い物好きな人は栄養素の無駄遣いしているはずなので、栄養の欠乏を起こしている可能性はあると思います。一度検査を受けてみても良いのではないかと思います。

2 thoughts on “栄養解析レポート

  1. ぶらんぼう

    亜鉛が欠乏すると味覚障害を起こす、というのは聞いたことがあります。
    インスタント食品を多く摂取すると欠乏しやすいって。
    NAOJIさんくらい食事に気を付けとる人が「重度の~」だなんて、「他の人のデータっちゃうの?」と思ったくらいビックリしました。
    なら、自分はどうなんやろ?というのも、ひっじょーに気になっています。

    Like

    Reply
    1. NAOJI Post author

      何年も前に気のせいかもしれないけど味が感じられなくなって亜鉛のサプリメント飲んだことあります。治って過剰摂取が気になってやめたんだけど、こういうデータの裏付けがあると安心出来ますよね。

      欠乏するものに関しては体質的な要因もあるのだそうです。だから気をつけていてもこうだし、初回で判定がAやBの人って殆どいないらしいです。

      ぶらんぼうさん、何か不調ですもんね。走っていること自体で一般人より失われる物が多くなると思います。速い人の中にもある時期、調子良かったのに不調に陥る人って結構いるように思うんだけど、原因としてそういうのもあるんじゃないかと私は思っています。あと脳の栄養失調で心の病気になる人もいるって。栄養療法と投薬で治療するメンタルクリニックも数は少ないけどあるらしい。

      でも栄養療法が万能では無いし、いくつもの項目が重度の欠乏の人だと、サプリメント代が高額になり続けられない人も多いようです。でも医師の話では重度の欠乏になっている時は食事だけでは改善は難しく、通常の量よりかなり多くのものを摂取しないと、なかなか改善しないのだそうです。

      Like

      Reply

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s