フードバレーとかちマラソン何とか完歩

昨日の記事に書きましたが、朝から吹いていた風は結局弱まることが無く、風の強い中でのスタートとなりました。救いだったのは帰りが追い風の風向きだったことでした。

朝食はこんな内容。殆ど蛋白質と脂肪です。左下の藤丸で買った共働学舎のチーズがとても美味しかった。クリームチーズみたいなカマンベールでした。パンに塗ったりワインと一緒に食べたら美味しいだろうな~と思いながらいただきました。この他に参加賞に入っていたヤマチュウという地元の会社の亜鉛大豆のサンプル2袋を水に溶かした物も飲みました。これは水に溶いてもなかなか美味しい物でした。それとスタートの1時間半前と1時間前に昨日買った餅を1個ずつ。

スタートは帯広の中心街。陸連登録者の人数が少なめだったので係員の方がナンバー順に整列するようにしていました。エリート大会ならそうなんでしょうけど普通の大会では珍しい。でもナンバーカードがタイム順では無いので遅い人の方が速い人より前に並ばされたりしてました(笑)。土曜の記事にも書きましたが、どっちにしろ自分は登録の一番後ろでした。良かった。

スタートのロスは殆ど無し、スタート直後私の斜め後ろの方の一般参加者数名が転倒。危ない(^_^;)
スピートが違うので、ずーっと抜かれまくり、腕の接触も多くて、なかなか思うように歩けませんでしたが白樺通りに出る頃には人もバラけて歩きやすくなりました。でもアップをしていなかったので身体がスムーズに動き始めたのが3キロ過ぎぐらいからでした。しかも強い向かい風、時々突風が吹いてなかなか前に進まない感じで、2キロでタイム見たら14分を少し切っているぐらいで関門ギリギリペースなので焦りました。

強風にもかかわらず沿道の応援は意外と多くて途切れる所はあまり無かった記憶です。コースはほぼ平坦ですが8キロ過ぎてから2キロ程で高低差50m以上の登りがあり、これがコース中最大の登りでした。

第1関門11.4キロを閉鎖の2分ぐらい前に通過(^_^;)。後半もしバテてペースが落ちればアウトだな~と気持ちを再度引き締め、でも後は下りと追い風だから大丈夫だろうと思いました。

15キロ関門手前付近は帯広南商の生徒さん達だったのかな?スポーツの盛んな高校だから応援もとても良かったです。ここもギリギリ2分前ぐらいに通過(後でラップを見たら1分ちょっとだった)

再び白樺通へ。交差点の所で交通整理のおまわりさんに競歩ですか?すごい頑張ってと声をかけられました。ここまで競歩だし最後の方で人も少なく目立つのでしょう、声援をたくさん受けて来ましたがおまわりさんに話しかけられたのは長いランナー人生で初めてでした。

白樺通からはずっと追い風。だけど追い風が強くても前に飛ばされそうで意外に歩きにくいことが判明。でも15~20の間が後でラップを見たら最速でした。最後の18.8キロも無事通過。ああこれでゴール出来ると安堵。18キロぐらいから、体力的な余裕は残っていたけど、もうかなり脚に疲労が来ていて、ちょっと何かあれば、つまづいて転倒しそうな気がしたので橋のジョイントとかには注意をして慎重に歩きました。転ぶかもしれないから残り2キロを過ぎてもラストスパートも出来ませんでした。やはり、まだまだ脚が弱いですね。でも痛めた箇所は競歩では全く使わない筋肉だったようで全然問題ありませんでした。多分今週末にはまたロング走出来るような気がしています。

タイムは2時間25分59秒でした。北上の時よりキロ10秒ぐらい遅いペースでしたが、急遽出場を決めたことや色々な要因を考慮すると、そんなもんかなという感じでした。競歩の大会と違って歩きにくい面はあるのですが、何と言ってもマラソン大会は沿道の応援があるし、競歩で目立つから、走っているより声援が多く、特にウォーキング世代の年配の方からの応援が多かったように感じました。ウォーキング愛好者からしたら私程度の遅いウォーカーでもすごいと思われるみたい。U野さんに言われた通り、これはハマりそう。来年も出来れば9月頃に20キロ競歩の調整として、どっかのロードレースで歩きたいと思いました。

それから、北上の時と同様、餅効果で空腹感やスタミナ切れは全くありませんでした。糖質制限している私なら20キロぐらいだとレース前の補給だけで普段炭水化物を摂らなくても大丈夫そうです。競歩だから運動強度がハーフマラソンより低いせいもあるかもしれません。自分の体感では昨日の強度はフルマラソンと同程度か少し強いかなという感じなので、フルもカーボローディングしなくても、スタート前と途中の補給をしっかり出来れば大丈夫のような気がしてきました。

途中経過は以下の通り

5.0        34’55” 34’55”  6’59”
10.0     1:09’29” 34’34”  6’54”
15.0     1:44’02” 34’33”  6’54”
20.0     2:18’11” 34’09”  6’49”
GOAL  2:25’59”   7’48”  7’05”

参加賞はこれら。

ゴールしてからアイスとかゼリー系ぐらいしか入らない感じだったのでスイーツめぐり券で藤丸地下のパパラギキッズのアイス3個食べちゃった。写真は黒ゴマとココア、他にブルーベリーも食べました。さっぱりとしていて美味しかったです。

それとまんぷくポイントという千円分の金券に260円足して、駅の物産館でランチョ・エルパソのハム・ソーセージ類は売り切れだったので白サラミを買って家でいただきました。カマンベールチーズみたいに表面に白カビが生えたサラミで添加物は発色剤だけ、どろぶたという放牧で健康に育てた豚肉から作っているそうで美味しかったです。

参加料5千円だけど実質は3500円ぐらいになるかな?来年も開催されれば参加したいと思います。ただし今度は故障などせずに走って参加したいですね(^_^;)

Advertisements

8 thoughts on “フードバレーとかちマラソン何とか完歩

  1. おおひろ

    NAOJIさん、野菜たくさんいただきましてありがとうございます。

    とても楽しい遠征になりました。

    NAOJIさんが完歩されて、多分大丈夫と思いつつ、とても嬉しかったし、すごいなぁと思いました。

    序盤の腕の接触は、わたしも結構あるので想像できます。
    バンバンぶつかるの、嫌だけど仕方ない部分もありますが。

    来年も、ご一緒できたら嬉しいです。

    ちょっと休んで、次の大会に向け、お互い頑張りましょう。

    Like

    Reply
    1. NAOJI Post author

      2日間ありがとうございました。tonyさんやichanさんのおかげで助かったし楽しい遠征でしたね。
      腕の接触結構ありますか、私は普段あまり気にならないんだけど、競歩だと走る時より腕をしっかり振って推進力につなげるので、その影響があったのかなと思いました。そういえば以前小柄な女性が前を走っていた長身の男性に顔面に肘鉄くらったという話を誰かから聞いたような。怖いですね…。

      カボチャ大好きのおおひろさんの口に合うと良いなぁ。メノビレッジのカボチャで、もう1個あるけどまだ食べてないから味の保障は出来ないんですが…ジャガイモはメークインが行ったかもしれないけど、もし北あかりだったら、ベークドポテトにしたら甘くておいしかったですよ。

      Like

      Reply
  2. ichan

    お疲れ様でした。スタート前、完走は厳しいと聞いてましたので、かなり頑張りが要るだろうなぁ~と思ってました。途中NAOJIさんとすれ違った後の関門でichanは10分しか余裕なかったので、NAOJIさんはギリギリだなぁ~と思っていました。でも終わってみればichanのゴール後9分でNAOJIさんはゴールしたんですね。いや~凄いです。

    tonyさん、おおひろさん、NAOJIさん、そして十勝の皆さんのお陰で楽しい”とかちマラソン”になりました。また来年も開催が約束されているようですので是非遊びにいらして下さい。有難うございました。

    Like

    Reply
    1. NAOJI Post author

      そうでしたか、9分差だったの?もう機会は無いと思うけどichanさんと同じ大会に競歩で出る時は抜かしてみたいもんですね~。YANCOさんにはそう言って脅しているんですけどね(笑)

      P.S 写真撮りながらだもんね。写真ブログに使用させていただきました。ありがとうございます。写真と言えば機会があったら、また写真展見たいです。

      Like

      Reply
  3. テコピッチue

    夜中に目が覚めても、スマートフォンがあるので「二度寝」まで退屈しない時代。
    2:30amころベッドの中でスマホやってると、NAOJIさんのブログ発見。
    「おッ!」 自分の競歩写真・昨年の岩手県北上が出てきてビックリ!!
    更に、ことし「無印良品」でいろいろ買った中で、「安いけどこれはいい◎今年のナンバーワン!」と
    思う、あの猫っぽい素材の草履・テツくんの反応はどうだったかナぁ~?写真も出てきてビックリ!

    ブログといえば、装飾過多で色使いがドぎつい、あるいはどこかで見たような、
    外見だけで中身の軽いものが多い中、☆デザインしないデザイン☆がシンプルで美しく、一回あたり1,000~2,000文字と、その情報量の多さ、しかもアップが早いッですネぇー!!!
    写真もトリミングしているのとしていないのとの両方あるカンジだけど美しく上手☆

    「これはスッゴイ、、、」~3:30~5:30まで二度寝も忘れ、イッキに読んでしまったケド、
    5:30からやっぱり二度寝するんで(↓申し訳ございません↓)、3時間では足らん質と量!
    「4時半に家を出て…」や「30kmのロング走…」「ポイント走…」、ランナーの食事や栄養などにも
    お詳しいし、酒ばっかりくらって5:30amから「二度寝…」などとぬかしとる自分が恥ずかしィーーッ。

    そもそも、ランと競歩の両方やるだけで尊敬してしまうケド。
    わたしは競歩やり出して丸4年。その間、1,500m・5,000m・ハーフマラソンと3回だけ走った
    ケド、走ってもハーフで1時間50~55分と、競歩よりわずかに速いだけ。
    走ってもいいのに「ヒザ曲げるな!」と命令する、走れない自分がいる、、、もぉ走るのはムリっ(涙)。

    ブログ読んで…。しかし、スッゴイ練習量&エントリー数&ブログを、
    ワタシなんぞが二度寝している早朝に、早速アップするそのバイタリティに感心しますワぁ~!!
    「書く」ということは、カラダ動かすより、何よりしんどく面倒くさいもんだけど、、、
    わたしなんか20kmやハーフなんて、本番だけ。練習で5km以上やることはまずない
    自分のナマケモノさ痛感、更にレース後は打ち上げでビール一杯飲んだ瞬間に↓↓↓
    ブログどころかオワッテます(呑)。

    先月の「初20km競歩北上」☆2時間14分、今回のとかちハーフマラソン「競歩で出場」完歩!
    おめでとうございます☆

    腕を大きく振り、つま先・かかとを地面すれすれに動かすレイスウォーカーとしては、ランナーとの肘の接触があるし、平坦な周回コースではない凹凸もあるロードでは、つまずいて転んだりしないように気をつけながらだから、2時間25分は良いタイムですヨぉー◎。

    「マラソンに競歩で出場」は、周囲が走ってるのだから、ペースメーカーを見つけて「走るように歩く」
    ロスオブコンタクト違反ギリギリを維持する練習と、「ピッチ&ストライド」、
    ~100mから50km競歩まで永遠のテーマ~、を追求するトレーニングにはなりますネ。

    ハッキリ言ってフォームが良くない、身長1m40cmくらいのおばあちゃんにピッチで抜かれたり、
    どこの大会にもいる、「ザッ」「ザッ」「ザッ」っと、シューズ底を地面にこすり倒しながら走る、どう見ても
    マラソンやる人に見えない肥満体型男性にストライドで抜かれたり…で、
    「今更、なぜ歩きより走りのほうが速いのか?」などとイロイロ考えながら、、、

    おまわりさんの応援、それはヤル気出る!15kmあたりから残り6、0975mで、走っている人を
    競歩で抜いていく快感はいかがでしたか?

    ランも競歩もみんなファミリーになれるケド、特に競技人口の少ない競歩、マイナーな世界を盛り上げようとするキモチがブログから伝わってきて、とても嬉しく思います。
    そしてNAOJIさんのように「競歩でマラソン出場」を、早速ほんとにやってしまう、そんな人がいると
    ワタシのようなナマケモノにやる気を与えてくれます。ありがとうございます。
    NAOJIさんのブログ読んだら、「きょうはマアええかぁ~、トレーニング休みにして昼間からビール飲んで『ドう゛レーっ』としたろ♪。」という弱い自分に勝つことができて。。

    「肩が回る」のは、昔からやっているクラシックスタイルの人に言わせれば「よくない」となるだろうケド、VTRで分析すると、∞(八の字)ムーブの向きがもう少し地面と並行になれば、あれでイイですヨぉー◎ ワタシもだけど、右より左脚のほうが地面を押すパワー少ない影響かも、、、。

    知らない人からすると、へんなフォームに見えるマラソン世界記録保持者ラドクリフや競歩の場合はアイルランドのローネインがなぜ速いのか?
    何のスポーツ・ビジネスでも、「伝統的常識より速い人・強い人・勝つ人のやっているコトが正しい!」とワタシは考える!!NAOJIさんの今の「クラシックでないフォーム」を、少しずつより美しく洗練させていけばよい。

    お互い、「長身なのにストライドが短い」のは、何としても克服しなければならないポイント。その先には競歩☆自己記録更新☆がある!特にNAOJIさんはまだまだアップするハズ!!

    レースもブログも応援してま~す☆

    イタリア式梃子&螺旋RaceWalker
    “狂歩仙人” テコピッチue

    Like

    Reply
    1. NAOJI Post author

      あ~っ!発見されてしまいました~。アジア大会には出場していなかったようですね。
      長文駄文のブログに目を通していただいてありがとうございます。
      ブログよりも今はフェイスブックなどSNSなのでしょうけど、ブログに競歩の記事を書いているおかげで、同じ大会に出た人からコメントをいただく機会も少しずつ増えて来たのが面白いです。先日は東京選手権で一緒に歩いた女性が偶然私のブログを見て、その方から陸歩クラブの記念誌をいただいたりして恐縮しました。競歩というマイナーな世界だからなのでしょうね。

      テコピッチさんも4年前から始めたんですか、私と同じです。自分の場合はランニングで膝を故障したことがきっかけだったのですが、面白くて、どっぷりハマってしまいました。しかし悲しいかな北海道にはロードの大会が無いし、長距離ランナーなので短い距離だけじゃつまらないし、マラソンで3時間半を切って別大に出るというのも目標なので両方を上手く組み合わせてトレーニング効果が上がればなと思っています。実際、競歩でハーフマラソン出場は来年のつもりでしたがランの故障のおかげで1年早く体験してしまいました。北海道マラソンの制限時間がいつか6時間になったらテコピッチさんみたいにフルを歩いてみたいと思っています。

      そういえばお互い身長を活かせてないと話ましたね。そこの所を今後も探求して行きたいですね。体力だけないからハマるのでしょう。そのうちまた北海道選手権にもお越し下さい。ちなみに来年の開催場所は旭川の隣の深川の予定です。旭川空港からそんなに移動時間はかからないと思います。ただし暑いと思いますが。千葉のY澤さんは、かなり行く気満々な様子でした。来年はこの方に追いつきたいものです。それでは来年また、どこかで会いましょう!

      Like

      Reply
  4. ゆめパパ

    完歩お疲れ様でした。初の「異種格闘技」どうでしたか?私も先日完歩してからはまりそうで怖いです。安定したラップでたいしたものです。これからも頑張ってください。

    Like

    Reply
    1. NAOJI Post author

      今の私の実力では脚に先に疲れが来ちゃうみたいでハーフマラソン並みの強度では歩けないみたい。スタート時は確かに格闘技かも(笑)

      役員(競歩やってた人なのかも)の方のナイスウォーク!おばさま達の、細い、脚長い、かっこいい!の声援に舞い上がって歩いていました(笑)写真じゃ全然細くも脚長くも見えないけどね(^_^;)

      Like

      Reply

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s