猫ばば

今朝のことなんですが、朝起きて居間にテツが入って来て、私がトイレにちょっと行って居間に戻ったら、何か高い所から猫が飛び降りる音が台所の方でしまし た。そうしたら、ささーっとテツがセンターテーブルの下に隠れて何か食べてるじゃありませんか。台所の生ごみ入れの中にあったホッケの皮の一部を食べたも のと思われます。

その状況は
「あ~、腹減った」
「おっ、同居人がトイレに行った、この隙に…」
「あっ、ヤバい、戻って来た。テーブルの下に隠れろ!」

こんな感じだったと思います。怒られるってわかっててするんですよね。こういう面が猫ばばということわざの謂れかもしれないです。猫の人間っぽい面ですね。そして猫にまつわることわざってあまり良い意味のはないのもわかる気がする…。犬はこんな一面はあるのかな?

ところで普段はこんなことしないんです。何でしたかっていうと、前に記事にした猫に手作りご飯の本に週1日断食して消化器官を休ませた方が良いようなことを書いてあるので、たまに思い出してやるんです。昨日1日断食だったので、きっとすごくお腹減っていたんでしょうね。猫も衣食足りて礼節を知るが当てはまるみたい:mrgreen:

昨日なんて夕食にホッケの開き食べていたらテーブルに前足をかけて鼻をヒクヒクさせてお皿に手出しましたから。その様子がすごくかわいかったので動画に撮りたかったですが、そう簡単には撮れないですよね。

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

前の記事

青島みかん