7年ぶりにデジカメ更新

7年前に買ったLumixのDMC-FZ3

をずっと愛用してきました。これまでノントラブルで12倍ズームはスポーツ観戦などでずいぶん役に立っていました。しかし7年も経つと今や携帯のカメラより性能が下。それにウェストポーチに入らないし、スマホのデジカメが特に冬の屋外で使い物にならないのでウェストポーチに入る大きさで高倍率ズーム、高画質の手頃なカメラは無いかと購入を検討しておりました。

最初に候補だったのはPENTAXのOptio RZ18だったのですが、店頭で実物を見たら作りが安っぽくて何だか魅力的に感じませんでした。

次に良いなと思ったのはRICOHのCX5

そしてNikonのCOOLPIX S8200

最終的にRICOHとNikonどちらにするか迷いましたが、動画撮影の時にズームが使えるNikonの方に決めました。

重さはちょっと重いけど、アシックスの小型ウェストポーチに余裕で入りました。

昨日-18度の中、トリムコースへ朝ランに出かけた際に持って行きましたが、1時間半程度ならバッテリーも大丈夫でした。先週も寒かったのですが、その時はスマホの画面が寒さで反応しなくなりました。

「夜景撮りキレイ」というのがこの機種のセールスポイントみたい。大きい画像だとちょっとブレてるけど三脚無しだからしょうがないですね。この程度だとスマホとあまり差がないように感じますが…

月はスマホのカメラではブレて絶対に撮れなかったです。

シーンモードも今まで使っていた物から比べるとたくさんあるので有効に使いたいと思います。

良くない点は今までのと比べるとコンパクトなのでボタン類が押しにくいことと、フラッシュが自動ポップアップするのですがそれが手に当たってしまうことです。そして電源を切らないと引っ込まない(これは私がまだ使い方をわかってないからかもしれませんが)

あと液晶の画面はすごくシャープに見えるのですが実際の画像はそうでも無い点かな。

価格はソフマップで2万ちょっと。今まで使っていたカメラは4万以上したと思います。安くなったもんですね。当時2万じゃ、こんな良いカメラ買えなかったです。

コンパクトなので通勤の時も持ち歩いて何か発見した物を撮影したり、動画で競歩のフォームチェックに利用したいです。

だけど一眼も欲しいですね~。でも買っても出番は殆ど無いんだろうな。

銀塩の一眼、買取に持って行って査定してもらったら本体は500円だけどレンズを入れたら3000円で買取してもらえるようでした。

7年ぶりにデジカメ更新” に対して1件のコメントがあります。

  1. ichan より:

    NikonのCOOLPIX S8200ですか、いいですね。
    下手なデジタル一眼よりずっと性能が良いかも。(;^_^A

    光学14倍ならかなりの望遠ですし、自動連写で勝手に合成写真が出来るんですね。最近のデジカメは安価で機能が凄い!ichanも欲しくなりました。(^^♪

    1. NAOJI より:

      7年前にカメラを買った時は、Nikonのデジカメってイマイチな印象があったので今回も店頭に行くまでは検討の対象にはなっていなかったんですが、ボディの質感も自分にとっては結構重要な要素でした。

      走る時に携帯しないのであれば一眼かLumixの後継機だったんですけどね。今にして思えばスマホのカメラより携帯のカメラの方がずっと使いやすかったです。

  2. sakag より:

    7年も使ったのですか・・・物持ちがよいですね。
    最近は、デジカメも携帯のカメラもどんどん画素数も多くなり、保存枚数も多くなり、電池の持ちも長くなり、性能もどんどん良くなっていて、しかも安くなっていますよね~。
    ただいろいろ機能が多すぎて使いこなすのが大変です。一眼レフに比べてコンデジは手軽に使えることですね。

    1. NAOJI より:

      このデジカメ、使いやすくてなかなか良かったし、webに画像をアップするだけなら特に不満も無く。でも買い換えのきっかけになったのは動画機能ですね。競歩のフォームチェックしたくても小さい動画しか撮れないのでイマイチよくわからなくて。

      一眼レフは持ち運びがね~。Lumixも形状は小型の一眼レフみたいな感じなので旅行と大会に行く時ぐらいしか使っていませんでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。